FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0405
Tue
tb* 0
com*0

最近、サーバーが安定しませんねぇ

日曜の戦争前後位からサーバーが不安定すぎですね。

ログインした途端に落ちるとか戦争がまともにできるんか?と思う状態。

何とか無事に戦争には参加できたんですが何となくカクカク重いなぁ。


戦争の方は前半戦はアデン攻城戦でした。

が、最後はディオン⇔ゴダードの転戦に次ぐ転戦で2城防衛成功。

胡桃ちゃんは涙目で荘園管理。

アデン戦は中々攻めあぐねてて盛り上がりに欠けましたが、ディオン・ゴダード防衛戦は面白かったですねー。

こういうときは人数差よりも個別キャラの機動力と戦闘能力が活かされるんで、うちの廃人パーティーはその点ではずば抜けてましたね。

そんな廃人共に踊りを届けるのは大変です。

後半戦はシュチュッツガルト攻城戦。

終始攻めあぐねて落城さえままならず。

カクカク重さが酷くて途中から頭痛がっ。



なんだか真っ赤なベリエル二刀やスカル弓を持った人がごろごろ居て怖かったす。

神聖義援金イベント効果なんでしょうが、話しに聞くとバペ重の+6セットMP回復効果が酷いらしいです。

1回の回復量が51だとか・・・。確かに見てるとモリモリ回復するわ。

歌だと12曲歌ってもMP楽勝とか!回復量おかしいんじゃ。

オリンとかでも重宝しそうですねぇ。



週が明けてもサーバーが安定してないのかよくクリエラ。

再インストールしてみたけどあんまり変わらず?

街から出られなかったり、倉庫番をタゲると落ちたり・・・酷いもんです。




そいや、戦争と言えば世界各国の防衛費って内訳が公開されてないんで単純比較が出来ないって話がTVで出てましたね。

日本の場合、平成23年度予算ではこうなってます。


(単位:億円)

H23予算

占有率

前年比

防衛費

46,625

100.0%

-0.4%

人件・糧食費

20,916

44.9%

+0.3%

物件費

25,709

55.1%

-1.0%

歳出化経費

16,321

35.0%

-2.6%

一般物件費

9,388

20.1%

+1.8%


人件・糧食費 - 隊員の給与や食費

物件費 - 装備品調達修理/油/教育訓練/施設整備/光熱費/営舎費/技術研究費/基地周辺対策費/在日米軍駐留経費負担

 物件費/歳出化経費 - 複数年度で支払う物件費(大型装備品等)

 部件費/一般物件費 - 単年度で支払う物件費


防衛費は毎年減らされてますね。世界見渡しても日本だけなんですが。このあたりの事は櫻井よしこさんが詳しく書いてます。


■ 「 ひたすら防衛費を削る日本の異常 」 櫻井よしこ

『週刊新潮』 2010年9月2日号

日本ルネッサンス 第425回

①(人件・糧食費)と②(歳出化経費)は予算不足だからといって、払わないわけにはいかない固定費である。米軍再編に伴う費用も同様だ。残された削減対象が、③の一般物件費、9,200億円余りである。だがここを削った場合の日本の安全保障への影響は死活的に深刻である。

防衛省幹部の1人が嘆いた。

「1割削減は4,700億円です。固定費削減は不可能ですから、結局、一般物件費の9,200億円から4,700億円を捻出せよということでしょうか。普通は何とか知恵が湧くものですが、今回ばかりは何も湧きません。工夫や知恵の次元を越えて、滅茶苦茶だと感じます」


今回の震災対応での自衛隊の活躍ぶりを見ると憲法9条問題をきちんとけじめをつけるべきかなと。

それにしても防衛費の半分近くの44.9%が人件費なんですねぇ。

この中には子ども手当250億円が込みだとか。

少し古いですがスウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)発表の2009年度の各国の軍事費では日本は世界6位です。


国名

軍事費

(万人)

(万t)

(機数)

1

アメリカ

6610億ドル

66

78.7

3740

2702

2

中国

1000億ドル

160

602.7

1950

186

3

フランス

639億ドル

123

39.9

450

300

4

イギリス

583億ドル

114

78.7

1114

160

5

ロシア

533億ドル

40

210.9

2160

4834

6

日本

510億ドル

14

44.9

430

0


上位2カ国は別格です。

これには各国の物価や人件費、国土の広さ、環境が加味されておらず、軍事費の内訳もまちまちなんで単純比較はできないらしいです。

単純物価もそうですが、日本で武器を作るとなるとかなりの割高のようです。

アメリカのM-16ライフルは1丁7~8万円。

同等の性能の日本の89式小銃は1丁約33万円だそうです。

まぁつまり各国では武器の部品共有化が進んで安価になってるんですが、日本では海外から武器部品が買えないのでコストも高くつくと言う話です。

兵力に関して言えば群を抜いて低いです。日本と同じような島国で国土も狭いイギリスより陸海空の軍事力ではかなり劣ってますが、捻出してる軍事費はそこまで大きく差はありませんね。

高コストの自衛隊の防衛費を年々削減するのは正気の沙汰とは思えないと言う事ですね。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。