FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0318
Fri
tb* 0
com*0

募金寄付金義援金は何処にすべきか?

募金義援金の在り方について問題提起されるべきですね。


■ 東日本大震災(東北関東大震災)への、日本ユニセフ協会ならびにユニセフの対応について 日本ユニセフ協会

【2011年3月16日】

世界36の国と地域のユニセフ協会(ユニセフ国内委員会)へ皆様からお寄せいただいている募金は、各国政府からの任意の拠出金とともにユニセフ本部へ送られ、通常、5歳未満児の死亡率、国民一人当たりのGNI(国民総所得)、18歳未満の子どもの数を基準に、主に開発途上国の支援活動に使われています。

案内のとおり、ユニセフによる日本への支援は、第2次世界大戦直後の昭和24年に始まり、昭和39年に終了いたしました。その後、日本国内では、これまでも大規模な自然災害が各地で発生しましたが、日本が、世界に類を見ない水準の支援体制を国内に持つ国であり、また、日本政府の支援要請も無かったため、ユニセフの支援がそうした場面で提供されることはございませんでした。

しかし、東北関東各県にまたがって発生したこの度の東日本大震災(東北関東大震災)の被害の深刻さは、世界的にもあまり前例の無い規模になったことを受け、当協会でも昭和34年の伊勢湾台風以来となる国内の緊急支援活動を実施することを検討。その当面の資金として、皆さまからこれまでにお寄せいただいた募金のうち、ユニセフ本部への拠出対象となるものからではなく、ユニセフ本部の要請や承認のもと、広報・募金・政策提言活動、学校への出前授業活動や国際協力人材育成、全国各地の地域組織の活動支援などの国内事業に充てている国内事業予算を充てさせていただくことを検討いたしました。国内事業予算のこうした形での活用は、本来、ユニセフの開発途上国での活動への「ご支援の輪」を広げてゆくための様々な活動を制限することを意味しますが、ユニセフのアンソニー・レーク事務局長はじめユニセフ本部も、当協会の方針を全面的に支持。また、これと合わせて本部としても出来うる限りの支援をするとの方針を決定し、この度、約50年ぶりとなる日本への支援が表明された次第です。また、既に募金活動をはじめているユニセフ協会(国内委員会)もございます。

当協会とユニセフ本部のこれまでの対応は、以下のとおりです。

1、日本ユニセフ協会は、当協会内に「東日本大地震緊急支援実行委員会(仮称)」を設置。当面の支援活動の費用として、当協会が同実行委員会に1億円を準備し、本緊急支援への募金を受け付ける口座を設置しました。こちらでお預かりした募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます。(なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います。)

2、日本ユニセフ協会とユニセフによる支援の具体化のため、日本ユニセフ協会は、ユニセフ本部公的資金調達部(東京事務所)の協力を得て、アフリカ各国のユニセフ現地事務所での勤務経験を持つ当協会職員を被災地に派遣しました。

3、ユニセフ本部は、上記で具体化される支援内容に応じた緊急支援物資を、当協会などからの要請があり次第日本に発送する体制を整えるとともに、ハイチ、ソマリアなどのユニセフの現地事務所に勤務する、保健、教育、子どもの保護、物流等の分野の日本人専門家の派遣を準備しています。

みなさまのご理解とご支援の程、よろしくお願いいたします。

2011年3月16日

日本ユニセフ協会 広報室



国際連合児童基金(UNICEF)と日本ユニセフ協会とは全く別物で協定を結んでいる日本唯一の組織。

個人法人からの募金 → 日本ユニセフ協会 → UNICEF

という構図で募金はUNICEFへ送られます。この際、日本ユニセフ協会で必要経緯(上限25%)を差し引いて送金してます。

(実際には15%程度が経費申請されてるようですが。日本ユニセフ協会2009年度収支計算書

日本ユニセフ協会で発生する経費(人件費・家賃・光熱費や活動費)は募金から成り立ってると言えるので必要経費は認められてます。


UNICEFでは日本への支援は昭和39年に終了してます。

従って、UNICEFの方針に基づいて日本ユニセフ協会の活動は国内でなく主に国際活動が主です。



今回の東北関東大震災への支援として国内活動事業に充てた予算を回すという主旨ですね。

2009年度収支で言うと183億円の募金寄付金を中心とした収入に対する事業費23億2千万の中から東北関東大震災へ支援します、という事。

という事は今まで日本ユニセフ協会は国内支援は殆ど行っていなかったと言う事で、新潟の震災のときとかどうしてたんでしょうね。

日本ユニセフ協会へ1000円寄付しても850円はUNICEFへ、東北関東大震災へは250円以下しかいかないって言う意味ですか。


つまりは日本赤十字社や役所へ直接募金すべきだという話しです。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。