FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0316
Wed
tb* 0
com*0

原発で作業する人々のご無事と完遂を願っております。

昨晩は静岡東部でもM6.4の地震がありましたね。

富士山近くなのでちょっと恐ろしく・・・。


「一旦、家に帰ります」と激痩せした枝野官房長官ですが、直後に静岡東部の地震でした。



地震発生から帰れない状態でゲッソリしてましたね。

官邸には冷却水を原発に投下しろと言うカンチョクト首相が引き続き残ってるようなのでとっても安心です。



福島第一原発ですが、ベテラン作業員が各地から集まってるようです。

被曝の危険性が高い事はわかってるのにも関わらず「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と自ら志願して頂いたとのことです。

無事に作業を終えて帰ってきてほしいと切に願うばかりです。


今現在、福島第一原発で勤務されている方も同様に無事に作業を終えれるよう願っています。




現地で危険にさらされて作業をしてる人はこの高山総業という会社の方々も含まれてるんでしょうか。

ニュースでは「下請の~」という表現があったと記憶してるんで多分、そうではないかなと。正社員でも無く日給の方々が原発で働いてるとは思ってもみなかったです。





各地では福島原発での事故が影響してるようです。


■ 安全神話崩壊で決着 串間住民投票見送り 宮崎日日新聞

 原発の恐ろしさが分かった―。東日本大震災での福島原発事故を受け、串間市の野辺修光市長は14日、原発住民投票の「見送り」を表明。推進団体は「伝える言葉がない」と同日で推進活動を中止し、組織を解散した。

 反対団体は新たなまちづくりの方向を探るよう訴える。

 原発立地の是非をめぐり長年揺れ続けた串間。その論争に事実上の終止符を打ったのは、住民投票ではなく、「原発安全神話」の崩壊だった。



関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。