FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0308
Tue
tb* 0
com*0

胃が痛い!

頭痛が痛い!胃が痛い!

きっとカンチョクトもレンポーもそう言ってる事でしょう。


■ 規制仕分け、日程終了 踏み込み不足、経済効果は不明 SankeiBiz

 政府の行政刷新会議(議長・菅直人首相)は7日、時代に合わない規制や制度を見直す「規制仕分け」の議論を行い、2日間の日程を終了した。ただ、全般的には具体性に乏しく、踏み込み不足の感は否めない。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加をめぐってカギを握る農業分野では肝心の農業協同組合(JA)改革などが議論の俎上にすら乗らなかった。政府は規制改革を「経済成長の起爆剤」と位置づけるが、今回の仕分けはむしろ改革に対する腰の重さを印象付けた形だ。

 「同一敷地内で複数の(電力の)需給契約を結べるよう必要な見直しを行うべきだ」。行政刷新会議がこの日の仕分けで、電気自動車(EV)向け急速充電器の設置基準についてこう結論付けたのは現在、契約が1件しか認められていないことが市街地での充電器設置を妨げていると指摘されているためだ。

 緩和が実現すれば、コンビニエンスストアやガソリンスタンドなどに充電器を設置しやすくなる。自動車業界では「EV普及の後押しにつながる」(日産自動車)と歓迎している。

 もっとも、今回の結論はすでに政府内の規制・制度改革に関する分科会でも指摘していた内容で、結果は想定の範囲内だ。そもそも、仕分け対象となったのは分科会が各省に見直し要求中の約250項目などのうち12項目に過ぎず、政府内からの激しい抵抗が予想される案件は少ない。「統一地方選を前に、成果のアピールを優先したためではないか」(エコノミスト)との見方も強く、仕分け結果も「その場で即廃止という従来の手法はなじまない」(蓮舫行政刷新担当相)として方向性を示しただけだ。

 農業分野でも、この日は農家の経営改善を支援する「認定農業者制度」について議論したが、認定のための審査基準の見直しに加え、農地集約化に向けた支援策強化などの具体策を早急に検討するとの結果にとどまった。TPP参加に必要な農地の大規模集約化には、小規模農家を保護する農協の存在が障害になっているとの見方があるものの、焦点の農協改革は先送りされた。


そもそも事業仕分けも規制仕分けも何ら拘束力も強制力もなく、内閣支持率に支えられた世論の後押しがなきゃマスターベーションにすぎません。付き合わされる人はカワイソス。

まぁ後先短い相手に本気で討議をしてる風でも無かったですが。

つーか、6月を目処にTPP交渉に参加するか決めるってのにそれが俎上に乗らないってのはどうなのでしょ。


胃が痛いのは期末迎えてると言うのに数字に弱い経理や常識が理解できないボンクラに悩まされてるせいだけでないですね。

オリン!オリン!

第1周期のオリンは滑り出し好調。18戦して17勝1敗で負けたのはOL英雄のみという戦績。あんまり出れなかったなー。第2周期はもう少し出たいっ。

昨日はここしばらく1位2位の争いを続けてるヒデチー氏との直接対決がっ!

いやあー緊張した!相手はバーペス重にベリエル二刀+7という堅さも攻撃力も上回ってる相手ですしねー。

会場は旧オリンで相手が出てこなかったので取りあえず突っ込むべ!

そして案の定石化合戦。以前、同じような石化合戦で戦った同職鰤氏との対戦を思い出しました。

途中、両者石化状態というワケワカメな事もありましたが概ねこちらの石化が入ったかな。相手のPBDを喰らってしまったのは少し焦りました。あのままこちらが石化に掛かってたら恐らく負けてたでしょうねー。

双方石化不発後にUD殴り合いだったんですが、さすがに痛い痛い。向こうの火力の高さと堅さを痛感。

何回かめの石化で相手の踊りが切れたのを確認し、石化解除前に離れて弓で攻撃。踊り直しに行くのを見届けて中距離で弓連打。こちらもPBDでHPバーが点滅状態でしたが、最後は相手が精錬ヒールかタリスマン発動のモーションに入ったんで突っ込んで二刀で仕留める。

両者とも同じようなPでしたねー。

いやー勝てて良かったですが胃が痛いっ。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。