FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0126
Wed
tb* 0
com*0

各種クエマントの活用方法は

去年の口蹄疫問題から今年は鳥インフルエンザとは・・・。


鹿児島・出水の養鶏場で鳥インフル陽性反応 読売新聞


鳥インフルエンザはよほど大量にウィルスを摂取しない限り人間には感染しないそうですが、養鶏場のニワトリは殺処分せざる得ません。

感染源は日本最大の鶴越冬地の鹿児島県出水市でナベヅルから高病原性ウィルス(H5N1型)が検出され、そこからの感染らしいです。島根県、宮崎県に続いて3県目だそうです。

ナベヅルは絶滅危惧Ⅱ類(絶滅の危機が増大している)で、中国でも国家一級重点保護野生動物に指定してます。

ナベヅル全体の90%近くが同市で越冬するようで以前から問題視されていたものの、対策を講じるまで至って無かったようです。

これ以上、拡大するのを防ぐのと同時に風評被害防止、或いは食安全性の確保が必要ですね。

そういえば去年最も災難を被った宮崎県の東国原知事は東京都知事選に出るんですかねぇ。



無能は無能でも飛びぬけて無能ならそれもまた才能なのか。

イタリアでもっとも長期政権となっているベルルスコーニ首相ですが、既に合計8年間首相の在任期間となってるそうです。

フリーメイソンから三行半されたロッジP2という反共極右主義者の秘密結社のメンバーだったという経歴を持つ実業家ですが、方言失言が多い事でも有名ですね。

2009年5月、下着モデルの18歳の子と親密関係が発覚し、更に同年7月には買春疑惑が浮上、と私生活がボロボロなんですが未だに現職なんですね。反エリート、無秩序を望む国民が3割いる、とイタリア人である左派系言論人スカルファリ氏が仰るのも一理あるんですかね。

そいや、ウィキリークスでベルルスコーニ首相の事を「ベルルスコーニは無能で空っぽですよ」「欧州のリーダーとしての影響力なしですね。連日パーティ通いだ」と評してましたね。




それにしてもフレヤマントはノーブルに似合うじゃないですか。

クエマントよりDEFで劣ってるんですが、属性耐性は向上。

DEF 30差。

防御力より属性耐性を取ったんですが、これで各属性耐性は250+になったのでひとまず一安心。追加で水晶貼ったんですが、防具の成功率は補正されてないのか!と思うくらい失敗。5連続で失敗とかナニソレー!課金水晶は使いきったんで露店購入でボチボチ補強していこう。

そういえば以前、powerwikiだったかの記事に石化ダンスの成功率が地属性依存だったと言うのを見た気がしますね。

二刀を地属性にしてる人!体感感想plz!


ちなみに、という事は地耐性をガチガチにしとけばあまり石化に掛からないって事か。


各マントは無料帰還スクロール化しそうだ。

ザケンマント → ギラン無料帰還

フレヤマント → シュチュッツガルト無料帰還

フリンマント → ゴダード無料帰還


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。