FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
1224
Fri
tb* 0
com*0

内部告発は両刃の剣!?

やっと国際テロ捜査関連文書の流出が警視庁公安部から出たものだと認めたようですが2ヵ月もかかるのかと。

尖閣事件動画流出とは明らかに性質が異なるものなので原因究明と再発防止には万全を期してほしいものの、今のトップじゃ無理だろうなぁ。あの人だしねぇ。

流出は勇気のいる行為であったでしょう。同じように内部告発も勇気がいるモノです。

うちの会社でも内部告発があってテンヤワンヤだった時があるんですが、社会正義で内部告発したわけでなく、分配で揉めての内部告発だったりするんで告発者も自滅です。民間だったらそういう告発者も自浄作用のコストと考え、そのまま抱えて不正防止にする事もあるでしょうがね。


「内部告発したのに…」免職の大阪市職員提訴へ

 「一定の処分は覚悟していたが、免職とは……。市は内部告発者を守ると言っていたはずなのに」

 大阪市環境局の河川事務所(西区)に勤務する職員が、河川の清掃作業で集めたごみから見つかった現金などを長年にわたり着服していたとして、市は22日、懲戒免職6人、停職21人を含む計42人の処分を発表し、懲戒免職の6人には内部告発した職員も含まれていた。

 内部告発した職員は読売新聞の取材に、自らへの懲戒免職処分に憤りをあらわにし、処分取り消しを求める訴えを近く起こす考えを明らかにした。

 今回の問題で、職員は拾得物の物色の様子などを「証拠映像がなければ訴えてもうやむやにされる」と隠し撮りした映像を、テレビ局に提供。この時点で、市にはすでに告発していたが、「市の調査手法に不信感があった」という。市も本格解明に乗りだし、こうした行為が長年の慣例だった実態を突き止めた。

 調査の過程では、この職員の着服も発覚。市は処分に当たり、内部告発を軽減材料とする一方で、同僚への暴言や事務所内の備品の破損などの行為も判断材料にしたといい、平松市長は記者会見で「軽減につながる行為と加重要素の差し引きで、加重が上回るという弁護士の意見に賛成した」と説明した。

(2010年12月23日12時05分 読売新聞)





アップが来て弓職の強化が凄いらしいですね。

手元に弓職を育ててないので実際にどうかわかりませんが、今までオリン出余裕で倒せてた職が一つ減ったようです。

戦争でも凶悪そうなので、ダンス オブ ブレード ストームは必須ダンスになりそうなのでディレイが終わったら踊らねば。

と、いうか効果が減ったんだから石化のようにディレイ(現在3分)も減少してほしいもんです。


そいやHIGH FIVE Part4は今回のクロニクルスに入ってませんでしたね。

アンタ耳のMRアップや原石から水晶への変更、オークション販売品の充実、ボスレイドの下方修正、セロムSビーズ、モンスター専用武器とか楽しみだなー。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。