FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
1122
Mon
tb* 0
com*0

そこまで言って委員会(2011/11/21)

柳田法務大臣(参院広島選挙区)が辞任ですね。事実上の更迭です。

11月14日の広島市で行った国政報告会での失言。

“個別事案はお答えを差し控える”

“法と証拠に基づいて適切にやっている”

法相は、この2つ覚えておけばいい

まぁ国会軽視という発言ですが公認が仙谷健忘長官だと?もうやだー。

この波に乗って自民党は解散総選挙に持ち込めるかどうかですね。押しが弱いんですよね・・・自民党。

石破政調会長は仙谷官房長官、馬渕国土交通省大臣に加えて尖閣事件と北方領土露大統領訪問の件で前原外務大臣、テロ捜査資料流出問題で岡崎国家公務委員長に対して不信任、問責の両決議案の提出を準備してるとか。もっと出してもよさそうなもんですが。


恒例の「たかじんのそこまで言って委員会」(2011年11月21日放送)を見ましたが民主党は言わずもがなですが自民党も動きが鈍いですね。

2010年11月21日放送の出演者

◇司会 やしきたかじん 辛坊治郎

◇パネラー

三宅久之(政治評論家)、花田紀凱(月刊WiLL編集長)、桂ざこば(落語家)、西村眞悟(前衆議院議員たちあがれ日本)、勝谷誠彦(ジャーナリスト)、宮崎哲弥(コメンテーター)、中田 宏(日本創新党代表幹事)、青島あきな(宮崎弁グラドル)

◇インタビュー

  取材 田母神俊雄(元航空自衛隊航空幕僚長)

[徹底追及SP]

・尖閣ビデオ 真の正体とは!

・成功か失敗か“APEC 外交を徹底追及!

・迷走する日本の検察 を追及!

こういうときに田嶋先生が居ないと寂しい半面、チャント話が進むのでいいですね。これどっかで議事録かテキスト載せてくれないですかねー。


(柳田法務大臣について)

西村:一言でいえば麻雀好きなやっちゃ

西村:法律の話をしたことないな。

法律の話した事ないんかい!なんで法務大臣になったんでしょ。


(死刑廃止論者の千葉前法務大臣が死刑公開した事について)

西村:死刑廃止のための死刑公開

これは"夕刻の備忘録"さんの「千葉景子の「刑場公開 → 死刑廃止」戦略を侮るな!」で詳しく書かれてます。

死刑廃止論を論じるために死刑を執行し、死刑場を公開する。罪を償うために死刑される人に対して蹂躙した由々しき問題ですね。


(尖閣ビデオについて)

宮崎:国家機密かどうかは1)非公知であるかどうか、2)秘密に値する価値のあるものかどうか

西村:左翼の特色。左翼ってのは国家と権力に対して非難中傷するが自分が権力を握ると濫用したがる。言論統制したがる。

中田:船長を返した段階で裁判が成り立たないんだから尖閣ビデオは証拠物でさえない

宮崎:日中密約があったか?「衝突ビデオは公開しない」「沖縄県知事を尖閣諸島へ訪問させない」という密約があった事を追及すべきで大問題だ。

勝谷:あの船の正体。返した船が何処に行くのか、船長は何処にいるのか、徹底的に調査して中国に突き付けるのが外交である。

西村:船長の釈放。これは日米安全保障条約第5条の「日本国の施政の下にある領域」を放棄している事になる。日米安全保障条約の一角が崩れた。

中田:自民党が情けない。日米安保の発動条件を放棄してる危険性を問わなければならない。

sengoku38氏は読売テレビの記者とだけ単独取材に応じてたらしいですね。そういえば第5管区海上保安本部(神戸)で「そこまで言って委員会」が人気らしいです。

政府って未だに映像は公開してないんですが、誰でも見れる映像だったらしいので流出じゃなくて公開ですね。


そいや「朝鮮学校無償化」を決めた専門家会議は誰が委員なのかもわからずに密室で決まったんですよね。実情は知りませんがスパイ養成学校扱いしてたのは笑いました。いつの間に無償化が決まったのか・・・。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。