FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
1120
Sat
tb* 0
com*0

覚醒の女神Q&A

Q.今回のアップデートの特徴は?

A.今までの リネージュ2 は、2003年に発売開始された既存作品に、コンテンツ中心のアップデートを進行しました。しかし、今回のアップデートを通じて、戦闘システムの根本的変化、クラス別の互いに違う移動方式、モンスター反応等が大幅に変化したんです。一緒にアイテムを拾得して強化する等、お互いに違う要素が有機的に重なり合って、ゲームの楽しさをお腹いっぱいにさせる様にしました。


Q.新規レイドボスとキャラクターレベルアップに対して説明して下さい。

A.新しく追加されたレイドボスたちは、既存作品と比べて反撃、アクション技術が追加されて、戦闘時、キャラクターを投げつけたり、飛ばしてしまう等、反撃に重点を置きました。この中で、キャラクターレベルアップは沢山悩んだ部分です。今日試演映像を通じて公開されたキャラクターレベルは 90 レベルですが、どんなキャラクターを選択しても、ゲームを面白く楽しめる様に、バランス調節に気を使いました。


Q.クエストの変化は?

A.既存 リネージュ2 にも多様なクエスト設定が多いですが、利用者たちがよく活用出来ない側面がありました。リネージュ2 というゲームを良く理解出来る様に、ストーリーリンクを土台にして、新しい概念のクエストを追加する予定です。


Q.攻城戦アップデートはいつ可能ですか?

A.リネージュ2 をすれば、多くの利用者たちが攻城戦を思い浮かべるのが事実です。しかし、今回の改編では、攻城戦アップデートは抜けました。攻城戦は次の改編の最優先の順位で開発を行っています。今回のアップデートでは、狩り場を含め 20個以上の改編が特徴です。利用者たちが今回アップデートされた要素だけ楽しんでも、当分は時間が足りないと予想します。


Q.大規模新作が発売開始を待っていますが、覚悟は?

A.暫く リネージュ2 に大規模アップデートが無かった事は事実です。しかし、今回のアップデートは新しいコンテンツたちがたくさん追加されました。今回のアップデートを通じて、G-star 2010 で新しくお披露目される大作ゲームたちと、本格的に競争をしてみる覚悟です。苦労した位、良い結果を得ると思います。


Q.既存 リネージュ2 ユーザーに言いたい事はありますか?

A.リネージュ2 が持っている基本的な感じを最大限生かそうと努力しました。完全に新しいゲームでは無く、トレンドに当たる要素たちを盛ったと理解して下さい。「覚醒」 システムを通じて、新規利用者や既存の利用者たちが易しく、且つ、楽しくゲームを楽しむ事が出来ると思います。多くの関心をお願い致します。



Q.既存と多くの変化が予想され心配だ。そして職業改編の感じがあるが、職業はどんな風に変化するのか?

A.地形側変化はグラフィック的な変化要素で大きな二つの変更要素がありました。ひとつは 「地形的側面」 で、既存のライトシステムを一段階アップグレードし、全体的なレンダリング品質と、既存の貧弱だった影表示システムを改善しようと努力しています。その他、空中、及び、過去に製作された物等のリニューアルが予定されています。全般的なゲームワールド内のビジュアルを上向きする予定です。

  2つめの職業部分について。4次転職、これを覚醒と名付けましたが、既存 34個の職業が大々的な変化が成り立ちます。今すぐ言う事は出来ませんが、今回の G-star を通じて初公開される筈であり、続いて毎週、毎月公開される予定にあります。事実上の四番目の転職なので、受け入れて貰えれば良いです。


Q.「R グレード」 という新しいアイテム、これは S84 上位等級の様ですが、上位概念で出るのですか?それとも、S級アイテムに変化があるのですか?そして、既存アイテムとの差は?

A.「R グレード」 は 「ロイヤル(Royal)」 です。S級上位アイテムに当たります。既存アイテムとの差は、既存エンチャントシステムとは違う方式の、他の要素となる筈で、以前とは違う様に交換が不可能なアイテムも 「R グレード」 アイテムに混入する予定です。


Q.プロモーション映像を見ると、既存 リネージュ2 と多くの変化があると言っていたニュープロジェクト。映像では直感的に調べにくいのですが、既存と今の具体的な変化は?

A.今までの リネージュ2 は、2003年の基本システムを中心にコンテンツアップを行って来ました。「破滅の女神」は 基本システム,根幹システムを大部分変更し、2003年に通用した事が当然なアクションは今では遅れていると考えて、よりダイナミックな戦闘を追い求めました。試演ムービーで見られる様に、移動が多くなった姿、モンスターとのリアクションをお披露目しています。2003年での楽しさは楽しさとして残し、今時代で変化した今時代に当たる、以前のシステムを有機的に合成し、新しいゲームに劣らない多くの量を準備しました。そして、今まではストーリーをよく表現する事が出来ませんでしたが、もう少しストーリー的な リネージュ2 を強化しようとする姿を見せるつもりです。追加で、今までの リネージュ2 に対する基本的なアイデンティティーを生かしながら、時代の変化に追い付く為に努力をしたし、リネージュ2 を維持しながら新しい事を入れようと、たくさん努力しました。


Q.レイドモンスターが追加されると言いますが、既存方式で倒すのでしょうか?で無ければ、新しいモンスターが追加されて、より新しい方式で倒すのでしょうか?

A.既存には無かった連鎖,反撃等のアクションスキルが導入され、こういった事項を活用して、つかみ取る様に倒す方式になり、既存の様にくっついて叩く戦闘よりは、アクション的で、ダイナミックなボス戦での改編を計画しています。


Q.「R グレード」 アイテムは S級上級という事ですが、それではレベルキャップは解放されるのですか?そして、召喚職キャラクターに変化はありますか?

A.試演映像を見て頂ければ分かりますが、試演映像のキャラクターレベルは 90 レベルです。レベル拡張計画があり、何時確張するかを悩んでいます。RPG にレベルアップは必須要素の為、その楽しさを確張しようと努力しています。職業は、幾つかだと均衡を合わせにくいのが事実です。しかし努力しています。召還職は、私たちの中では一つの軍、言わばダメージディーラーだと思っています。その軍で、召還者、魔法師、誰が来ても代替が出来る様にしようと考えています。召還者はダメージディーラークラスに再調整しようというのが今の考えです。


Q.新しいコンテンツはレベルキャップ中心に配置されるのですか?新しく始めるユーザー達が接すれば、以前と何か違うのを感じる事は出来ますか?

A.映像に遺跡が落ちた姿を見られると思いますが、落ちた場所は 「話せる島」 です。既存のスタートポイントはシーレンの復活によって全て破壊され、新しいスタートポイントが生じます。そこで新しい経験をしながら新しいコースに上って来る事が出来る様になりますし、高レベルになれば新しいクラス、新しいスキルを持って冒険が出来る様になるでしょう。高レベルコンテンツ追加以外に、以前コンテンツも追加、及び、再配置する予定です。


Q.ストーリーリンクを映像で解いて行くのですか?そして、モンスターの再配置が成り立つと言いますが、クエストにも変化がありますか?

A.ゲーム設定がとても多いのに、以前はよく活用する事が出来なかったと考えています。リネージュ2 が分かるストーリーリンクをしようと思っていますし、そしてクエストも、今回ゾーンクエストとか、同じ狩り場で競争をしながら狩りをする等、新しい概念のクエストも追加する予定です。ストーリーリンクは映像から入って行くと言うだけでは無く、映像は単純手段であるだけで、この他に多様な物などを通じてストーリーリンクを強化しようと思っています。


Q.最上位コンテンツが攻城戦,オリンピアード,レイド位に制限されていますが、攻城戦,領地戦などは現在単純作業化されています。これらコンテンツに対する改編予定は?そして上位コンテンツに既存以外に新しい概念の物が追加されるのですか?

A.攻城戦は私たちも計画を練っていましたが、多くの部分をケアしなければならないので、今回は攻城戦は含まれず、次に計画しています。オリンピアードは新たにリニューアルが入っており、今回のアップデートで狩り場を新たに変更された事を含めると、20個を越す場所が改編されるので、これだけ楽しんでもかなり時間を過ごす筈と考えています。


Q.ダイナミックな戦闘は、低レベルから高レベルまで、ずっと経験可能なのですか?それとも覚醒後に経験可能なのですか?

A.既存にゲームをしていた方々の事を考えると、変更を強制する事は良くないと思ったので、覚醒を通じて戦闘の変化を経験する事が出来る様にしてあります。


Q.グラフィック的な変化に技術の変化はあるのですか?映像をずっと見ていましたが、ソウルショットはどうなったのでしょうか?そして、破滅の女神アップデート計画を少し教えて下さい。

A.リネージュ2 の根幹になるエンジンは Unreal Engine 2 であるのはご存じだと思いますが、これでライトニング部分に対する限界点を感じたし、その部分に対して改善しようとしました。ライティング関連ミドルウェアを取り入れる様にして、レンダリング質感の変化、リアルな影処理などに改善しようとしたし、今も改善を行っています。まだ開発中ですが、満足するに値する感じを持つ事が出来ると思います。ソウルショットに関して、映像ではスキル使っている為分かりませんね。リアクションの強いスキルが導入されていくので、ソウルショットよりインパクトある事を見せたかったのです。ソウルショットはずっと存在している事を強調しておきます。開発スケジュールに関して、アップデート日付はまだ話せませんが、1次的開発は内部的には終了しています。今はバランス安定化検証を行っており、これで今年は骨を折ると考えています。


Q.抱負はありますか?

A.リネージュ2 をもっと楽しくするだけで、それだけでもっと多くの方々が面白くプレイすると思います。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。