FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
1105
Fri
tb* 0
com*0

尖閣諸島沖中国漁船衝突事件動画流出

壮大な釣りなのか?世紀の大リークなのか?ウィキリークスの影響なのか?


尖閣諸島沖中国漁船衝突事件 海上保安庁が撮影したビデオ映像がネット上に流出

2010年9月、尖閣諸島沖で海上保安庁と中国漁船が衝突した事件で、海上保安庁がその際の状況を撮影したビデオ映像が、インターネット上に流出した。
映像は合計およそ44分で、6本に分けて動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に投稿された。
この映像について、海上保安庁幹部は「本物と考えて間違いない」と話している。
映像の冒頭には、撮影した海上保安庁の職員とみられる氏名も記載されていて、漁船が網を揚げて、巡視船「よなくに」に衝突する瞬間や、漁船を追尾していた巡視船「みずき」に衝突する様子などが収録されている。
11月1日、衆議院で限定公開された映像は、6分50秒に編集されたもので、今回の映像には、それ以外のものも含まれているという。
海上保安庁は、5日午前2時すぎ、鈴木長官以下幹部が集合するなど、事実確認を含めて対応を検討している。
また、1日にビデオ映像を視聴した自民党の田村憲久議員は、映像について、「まず、間違いなく本物ですね。われわれが見たものだと思います」と語った。
民主党の川内博史議員は、「どこから流出したのかが、まずわからない。しっかり検証すべきだし、大きな責任問題にもなるんじゃないかと」と話した。
(FNNニュース11/05 04:10)



最初にアップされた動画は既に削除されてるようですが、後の祭りであちこちに残ってます。グーグル先生に聞けばいっぱい教えてくれるので見るがよい!

動画の一部はこんな感じ。



一回目の衝突。




二回目の衝突。




関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。