FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
0915
Wed
tb* 0
com*0

HIGH FIVE掲示板

HIGH FIVE掲示板に対するリネージュ2チームからの回答。

1、パーティーの勧誘でパーティーのタイトルを表示してください

パーティーマッチングを使ってパーティープレーを行うとき、どのPTからの勧誘かを知ることが容易ではない点については、ご指摘のようにパーティマッチングにあった部屋のタイトルをパーティー勧誘時に、システムメッセージに含ませる作業を進めております。今年中に出来ると思いますが、ただし、いくつか実装には問題が存在し、技術的な確認が必要なため、最終的な方法は変更されることがあります。

2、クエストアイテムNPCに会って交換する問題の修正

数量性クエストアイテム交換時、交換を繰り返ししなければならない不便について、一度に交換できるように、必要な数量を入力できるようにする方法を模索しています。リネージュ2の現存するクエストが多種多様で、数が多いだけに、一度にすべてのクエストを変更するには、多くの時間がかかります。 そのため、お客様方が多く利用されるクエストを中心にして変更更新させていただきます。

3、ノーブレスになるためのサブクエスト難易度及び新規経路

現在のノーブレスになるための道は、ノーブレスクエスト完了、領地戦報酬の2種類が存在します。 ノーブレスになるための追加経路を用意する計画はありません。但しノーブレスクエストの難易度を変更する方法を検討しています。 今年中に行われる予定です。

4、インベントリウィンドが乱雑にならないようにしてほしい

インベントリを整理したがリスタートすると乱雑になる事象は'整理したインベントリ'は'整理した状態'が維持されるように早急に修正します。

5、バイウムレイドのID化

多くのお客様方に要望してくださったバイウムレイドのID化は現段階では計画にないことをご案内いたします。 その理由は次のとおりです。

1)レアアクセサリー獲得頻度が高くなるのとゲームの楽しみが正比例するわけではないと判断されています。ボスレイドンID化は大変な労力と調整が必要である。

2)威厳を誇っていたボスたちがID化によってその威厳を失う事となるからです。

血盟戦等によりレイド進行の機会が失われてしまう問題に対する補完策は継続して模索しております。

6、同じアカウント内キャラクターで全てのアイテムを共有化できませんか?

1つのアカウント内のキャラクターがアイテムを共有するアカウント倉庫システムはアイテムの能力や使い道などに関連しており、共有化が可能かどうか判断が必要です。現在は郵便システムが代役されていますが、アカウント倉庫システムの導入は実質的に困難です。

以上が1週目?の回答だそうです。

以下は2週目回答。

1、ドワーフ族の上方修正要求

ドワーフ族は製作を楽しむ種族で強い体力と素晴らしい技術を有してます。ドワーフ職人組合に加入しており、徒弟期間中、様々な武器、防具、その他のツール、攻城兵器などを生産方法とそのための材料を収集する方法などを学習します。これを土台にドワーフ種族は他種に比べて相対的に莫大な経済力と粘り腰のある組織力を誇っています。この種族の基本設定が他の種族との差別化で、ドワーヴンファイターたちのプレースタイルは、他のファイター系クラスとは別の側面を持っています。他のクラスは、モンスターを通じて経験値を獲得する事とお金を稼ぐ事の割合が50:50であれば、ドワーヴンファイターは20:80程度の割合です。主要能力(アイテム収集、生産)を使って、経済力を育み、その資金力をもとに比較的簡単なレベルアップを狙うのが基本的な設定でした。ただし、ご指摘いただいたようにアイテムの価値は刻々と変化しており、ここ数年の間のアイテムの需給拡大にドワーフの種族の特殊能力の位相が、以前同じでない事は遺憾に思っています。この事は、更新プログラムを通じてバックアップしようと努力してまいりましたが、経済的な価値の変動が私達の予想以上に急速で、更新直後のみの人気種族と言う認識となっている事は大変申し訳なく思っています。

ドワーフクラスの狩りおよびPvP活動に関連する問題の核心である鈍器アイテムの低クリティカル数値と相対的に低い"命中率"については、次のように補完する予定です。主に将来の更新を通じて命中の重要度を高め、鈍器アイテムの必要性を高める予定で、ドワーフ種の職業については、"クリティカル"という数値を補完することができる新規スキルを追加する予定です。

2、シンガー及びダンサーの防具マスタリー及び上方修正について

ソードミューズ/スペクトルダンサーの防具マスタリーの追加についてご意見を頂きました。私達もこの問題について、さまざまな改善策を悩んでおり、防具マスタリー追加だけでなく、狩りやPvP時に最適化された効率を出せるように調整する予定です。ただし、現在の状況では、マスタリー追加で発生するであろう様々な問題があるので次回の大規模アップデートの際に全面的に修正させていただきます。

また、今回新たに調整された弓耐性スキルに対しても、多くの関心を頂きました。この修正は、スキルに関する数値が意図したこと以上に、特定クラスに対して大きな不利益を与えており調整が必要となりました。御不満があるかもしれませんが弓耐性数値調整は、特定の該当クラスの不利益調整であるのでご了承願います。

3、ネクロマンサー上方修正の問題点

ソウルテイカーのスキルのリニューアルが行われましたが、ディレイに関する多くの御意見を頂きました。弱化魔法の確率をアップさせながら派生するバランス上の問題を考慮する中でスキルディレイの遅延を調整しましたが、その調整幅が大きすぎたため、ソウルテイカーたちから反感があったようです。

これに関連して、現在、テストサーバー上でソウルテイカーユーザーのプレーパターンをより綿密に検討しており、一部のスキルに対しては、ディレイを減らして更新されます。

4、領地戦、オリンピアードと血盟関連

リネージュ2(Lineage2、血統)というゲーム名が示すように、血盟に代表される集団、団体の活発な活動基盤とそれに伴う支援の方法や楽しみ方は常に悩む所です。

その悩みの結果として、血盟戦の拡張機能である領地戦の追加(Gracia Final更新)、中小血盟の成長をより容易に達成できるように血盟の成長の条件を緩和する作業(ハイファイブ更新)が行われました。現在も血盟に関連するコンテンツ(領地戦、血盟戦、血盟成長関連)については少し否定的ですが、特定血盟のオリンピアード不正問題等の補正補完作業を着実に進めます。

但し、領地戦やオリンピアード等は血盟成長に密接に関連しており解決は容易でありません。

リネージュ2を利用するすべてのお客様に公平な機会が提供されるためには、システムを利用してコンテンツを独占できる状態を作らないようにすることが重要であり、そのためには、"血盟関連のシステム(成長、攻城戦、領地戦を含む)"に全面的な改善が必要です。

現在、リネージュ2ではシステムの現状把握は十分行われており、これを基に改善の方向性について議論が行われています。ただし、システム規模があまりにも大きく、早期改善変更する事が難しい事を御理解下さい。

5、アキュメンのオプション差分適用関連

"アキュメン"は魔法詠唱速度に影響を与えるオプションです。現在は、染料やオプション、製錬などの様々なルートを通じて、システム上の最大魔法速度までの到達が可能です。

もちろん、お客様御提案のアイテムのグレードごとに、"魔法詠唱速度"に差を設ける事は良い方法ではありますが、このシステムを適用する場合には低グレードアイテムの下方修正が不可欠です。 既存武器を所有しているお客様の大きな不利益を与えるものなので振興計画が無い事をお知らせします。ただし、魔法詠唱速度を除いてメイジ系列が、上位グレードの武器を使用したときのメリットは、ソウルストーンオプションに加えて、他の方法で検討しております。

6、デュエリストの提案事項

デュエリストの気力設定でスキル使用に制限が発生している点に不便を感じておられるご意見を沢山頂きました。

現在、デュエリスト/グランドカバタリの2つのクラスが持っている気力システムは、スキル使用の戦略的な選択を付与して、キャラクターの特徴を生かす意図として企画されました。

しかし、スキルの使用自体に負担を持つほどに不快感を感じたという点は明らかに改善されなければならない点であり、今年中にいくつかのスキルの気力の使用条件を調整する計画です。

内部的にも、デュエリストの気力使用の問題に共感しているだけに、次の大規模アップデートでは、単純に不便要素を軽減すること以上に楽しみを向上させることができる方向に改善するよう努力してまいります。

7、傲慢の塔リニューアル提案事項

今回のハイファイブ更新プログラムを通じて傲慢の塔が一部リニューアルされました。 アンタラスの洞窟、ドラゴンバレーが高レベル狩り場にリニューアルされ為、60~70レベル台のレベル区間を補完するためでした。しかし、現時点のリニューアル内容では不足している事は承知しております。そのため、次回の大規模アップデート時に、"傲慢の塔"の全面リニューアルを計画しており、モンスターの外見やクエスト、移動に関する部分すべてで新しい姿に変更されます。同時に多くのお客様にご利用できるように、現在よりもモンスターのレベル帯を拡張して配置する予定です。今後の再誕生する傲慢の塔をお楽しみください。

ダンサー/シンガーについては改善の必要性は感じてるけどバランス調整が難しいんで後回しにしますねっ

という事か。上方修正が若干来るものの大きな変更なく上方修正したじゃん、という事実だけを残すつもりだなっ。


で、早速ソウルテイカーのスキルディレイ減少アップ。

2010/8/18テストサーバーアップデート

[アンカー]麻痺持続時間が5秒に増加しました。

[カース グルーム]再使用時間が5秒に減少しました。

[マス カース グルーム]再使用時間が30秒に減少しました。

[コープス バースト]スキル威力に闇属性を付与する様に変更しました。

[マス カース フィアー]再使用時間が75秒に減少しました。

「サモン コストマン」,「サモン リアニメイテッド マン」,「サモン コラプテッドマン」 の使用条件に死体を削除した代わりに詠唱時間を増加しました。

対応素早いですな・・・。一応wikiも修正しとくか。

今回、回答されなかった以下の内容は、もう少し議論を行った後に返答させていただきます。

1、S84防具のオプションの多様化

2、レイド精算システム

3、マクロアイコンを多様化

4、ウィザード狩場の拡張

5、召喚職の上方修正提案

S84防具オプションの多様化に期待・・・すると裏切られるんで期待しないでおこう。


【追記】

かいつまんで要約。

1.S84防具オプションの多様化

ベスペルとベスペルノーブル防具の差別化で1次作業完了。バーペス、エレギアの獲得難度や価値を考慮するとオプションの多様化は検討するけどちょっと時間掛かるんで困難。というか無理じゃね?

2.レイド清算システムの導入

不健全行為(シーフ等)の発生を防ぐためにレイド清算システムは検討するけど優先順位は低いんで放置してる。

3.マクロアイコンの多様化

優先順位低いし面倒な作業なんで無理です。

4.ウィザードクラスの狩場多様化

火鉢やスタッカートの巣以降の狩場無いんでこれから準備します。

オプション多様化は考えるけど無理でしょうねぇ。エレギア防具は優秀すぎるけど入手困難すぎっ。

1.アンタラスの洞窟のレイド3匹のID化

ID化しないよっ。

3PTでレイド可能なようで毎日レイド出来るんで人気らしい。

2.短剣クラス物理回避スキルについて

複数のスキルを併せ使った場合に生じるスキル回避率の高さは10秒だしいいんじゃね?まあ調整はするけど。

3.召喚職上昇修正について

ファイナルサーヴィターが修正必要スキルである事は認識。召喚職らしい召喚職としてのアップデートを予定。

4.メイジクラスのアイテムデザイン

具現化困難。長期的にはちょっとは考えるよ。

5.ラグ

攻城戦、レイド、人気狩場でのラグは認識。ラグったらお前らのPC環境詳細を記載したうえで報告すりゃ作業も楽になるんだぜ。

6.タリスマン

主にPvPアイテムなんだから入手困難でも仕方ないっしょ。タリスマンだけじゃなくて根本的な問題があるんで暫くこのままだよ。

7.英雄槍のオプション

極悪なのはよくわかってるぜ。年内には修正しちゃうよ。

8.アルケインシールドのスキルペナルティ

WIZクラスがすぐ転がるから導入したんだけどPvPバランス崩しちゃったね。見た目がわかりにくいからスキル使用時、スキル有効時のエフェクトは考えるけど修正も削除もしないよ。代わりに他のクラスにも危機脱出用スキル作るからね。

(ダンサーを除く)←嘘です

9.精錬解除費用

精錬破産する人がいるようだけど優秀なアデナ回収機能なんで修正しないよ。

やっぱりアルケインシールドは極悪らしいですね。

英雄槍の見直しは良かったんじゃないでしょうか。現状ではこれ一択ですもの。

ラグに関してはPCよりサーバーの問題じゃないのかねぇ。

1.盾職のヘイト管理

ATKのダメが高すぎて盾職でタゲ維持できんのでヘイトという機能を見直して、次のアップでは「PT員の守護者」として頑張って貰うようにするね。

2.幻想の島のミニゲームリニューアル

よくわかんないけど修正するのに時間かかるよ。

3.デバフ成功可否確認について

システムメッセージには出るけどエフェクトではわかりにくいんでわかるような方法を考えてるけど今のとこ直感的に見える手立てないんだわ。

4.二刀流PvPオプション変更

KSオプションなんで企画開発が完了次第、変更するね。

5.マモンの鍛冶屋によるA武器交換

いまやってるんでもうちょっとまってて。

6.勇士のアクセサリー、MR改善

MRあげりゃクエで貰える確率修正も必要なんで無理。24枠本については店売り出来るように対応するね。

7.召喚者のシンボルスキルのリニューアル

実用性に乏しいのはわかってんだけど短絡的に修正できんかな。努力はするよ。

8.タリスマンの数量性アイテム化

残量魔力(時間)の関係上、ちょっと無理かね。今後考えていくよ。

9.移動不可アイテムのアカウント内共有

これは無理無理。

10.非召喚者スキルの共有

召喚者でない人が召喚獣のバフを共有できてるんで次のアップではクラス限定とかって感じに修正するかも。

11.シリエンセイントのスキルリンク

4つのスキルリンクがあって取り直す時にSEが初期化されちゃうんで選択的に撮り直せるようにしてほしいって?そりゃわかるけど今はちょっと無理。

二刀流PvPオプションの変更は楽しみかなー。


【さらに追記】(2010/09/15)

1.オリンピアード累積ダメージ勝敗判定

召喚獣が受けるダメージは判定に反映されない。また、ダメージの高いWIZ職、ローグ職が有利である。

徐々に改善しようかなと思ったりしてる。

2.荘園システム改善

BOTの温床。結果、BOTが清算しないと市場に素材が不足している事態になってる。

全面的な改善は考えているが長期的計画になる。

3.麻痺耐性バフ導入について

ソルブレのチートスキルは酷い。

次アップで麻痺スキルの確率公式や効果を再調整する予定。耐性バフや防御アイテム導入は考えずに麻痺スキル事態を調整。

4.インターフェイスの改善

いまんとこ大きな計画ないよ。

5.ネビト購入時間ディレイ

24時間ディレイでなく午前6:30初期化への変更は困難。

6.狩り用ペットの上方修正

主にWIZ系並びにヒーラー系からのペットへの要望のリチャ機能については調整する計画はない。

新規ペット売るから買ってくれ。

7.キャラクター削除期間の短縮

7日の削除猶予期間があるけど短縮する事はあんまり考えてないよ。

8.デバフ類の再整理

多種多様すぎて訳わかめなんですが!という意見があるのは知ってるよ。

次の大規模アップデートにちゃんと分類整理しようかなと思ってる。

9.英雄チャットウィンドの利用制限

不健全な英雄を排出しちゃった場合、痛々しい英雄チャットを強制的に見れちゃうのはどうにかしてほしい、というのは理解できます。

特定英雄のチャットをフィルタリングするような機能を考えたり考えなかったり。

10.スウィーパーの問題

スウィーパーフェスティバル導入しようかなと思ってる!!

でも槍狩場が激減してるし使う機会は以前より少ないけどいいよね!

という事だそうです。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。