FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
0903
Wed
tb* 0
com*0

福田内閣退陣の本当の理由?

韓国経済がちょっとどころかかなり危なくて破綻寸前じゃ、という話。

株価が急落し、外資が軒並み逃げ出しているそうな。

なんで国内報道が少ないんでしょうね。わけありですね。


  下がり続ける株価


 ウォン安止まらず


どうやら本格的に外資から見捨てられた形になってるようです。


>補足&追記

今年7月に韓国政府は為替防御を行ったが、市場で負けてしまい外貨準備金を100億ドル以上(1兆1000億円以上)損失している。その際、1年以内に返済が発生する対外債務が2156億ドル(23兆6700億円)となっている。これは外貨準備金の87%にあたるんで準備金の殆どをすってしまったってこと。なんでここまで火傷がひどくなるまで突っ込んでしまったんだろうと思う額。元々ウォン市場なんかだと操作しようにも防御しようにも困難な話で勝ち目はなかったはずなんですけどね。

ともあれ今月に返済すべき債務があるわけでそんな理由からユダヤ系を筆頭に外資も逃げ出してしまった状況です。また、サブプライムローンに端を発した米国の国策住宅ローン会社の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディーマック)の債券に外貨準備金を投資しているんで、これが万が一、というかかなりの確度で破たん、公的資金投入となれば債券は紙くずになって外貨準備金は回収できなくなるわけで、そうなればパニックですな。



ここによると韓国の外貨準備金は政府債ではなくアメリカのモーゲージ債である点が最大の問題だとして、アメリカのモーゲージ会社(GSE)の状況次第では韓国は外部からの衝撃に一層敏感に変わるであろうとの見通し。

ナントそれが(キャッシュではなく)米国債でもなく、GSE債で保有しているらしく債務不履行となればIMFの管理下におかれることになるでしょうねぇ。

さて、韓国の通貨危機が本格化した場合、困るのは韓国だけでなく日本も困るらしい。

実は日本と韓国では2006年に通貨スワッピング契約を締結してるんですな。

日本が通貨危機になった場合、韓国は日本へ50億ドルを支援、韓国が通貨危機になった場合、日本は韓国へ100億ドルの支援をするって契約なんですわ。

韓国終了のお知らせが9月中、早ければ(ryとなれば日本は1兆円規模の支援を韓国にしなければならない。なので、早々に賢いチンパン首相は辞任を表明したのが本当の理由であったという話。

通貨スワッピング契約関連でいえば、ASEAN諸国と中国、韓国、日本間でチェンマイ・イニシアティブという相互協定が別枠で存在してて多国間での支援を約束してるんですけどアジア諸国が韓国のために動くかどうか微妙なとこ。

ってことはやはり日本に支援を、って話になるわけでチンパン首相が逃げ出したくなるのもわかる気がしますね。

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。