FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
0913
Sat
tb* 0
com*0

汚染米、ふざけすぎの農水省

改めて、現在わかっている範囲で三笠フーズが事故米を売った酒造メーカーの対応。

販売先は13府県、86業者ともいわれ、現在、その詳細は明らかになっていない。仲介業者を介してあちこちに売られているようなので特定するのが困難なのかも。


三笠フーズから出荷された事故汚染米

(1)カビ毒のアフラトキシンB1を含有する「カビ米」

(2)農薬のアセタミプリドを含有する「残留農薬米」



喜界島酒造(鹿児島県)

プレス発表なし(2008/9/8)。

未出荷のため検査待ち。

アフラトキシンB1は検出されなかったとの検査結果(2008/9/12)。

西酒造(鹿児島)

芋焼酎「薩摩宝山」。一升瓶(約1・8リットル)で換算して約30万本を全国に出荷。自主回収を開始。

アフラトキシンB1は検出されなかったとの検査結果(2008/9/12)。

六調子酒造(熊本県)

出荷なし。

抜群酒造(熊本県)

米焼酎「全麹抜群(ぜんこうじばつぐん)」(1・8リットル入り)。同社は512本を販売。

光酒造(福岡県)

「早春乃香雪」「博多小女郎 米美人」などの麦焼酎と米焼酎計5銘柄、約5万本の自主回収。

美少年酒造(熊本県城南町)

紙パックの日本酒「美少女」(1・8リットル)などで、計3万本を出荷した。自主回収を含めて対応を検討している。

西平本家(鹿児島県奄美市

自主回収するのは5月14日から9月4日に瓶詰めした「八千代」「島一番」「氣(白麹)」の6292本。

アフラトキシンB1は検出されなかったとの検査結果(2008/9/12)。

福徳長酒類(東京都中央区)

芋焼酎6商品に事故米が含まれていたことが分かり、12日、自主回収を始めた。(2008/9/12)

アサヒビール

「さつま司」「かのか」「とんぼの昼寝」「ちょこべこ」の4ブランド名で販売していた芋焼酎8商品と芋麦焼酎1商品の計9商品を自主回収。合計約65万本。同じブランド名でも麦焼酎は対象外(2008/9/12)。



酒造メーカーは大損害。他の酒造メーカーも納品先の特定とさらにその納品された品が安全かどうかの確認に追われているでしょう。



三笠フーズの事故米問題、転売情報を昨年に把握 農水省 日経新聞

既に去年の段階で?なんというお役所仕事。


「汚染米」農水省「公表せず」「関係ないメーカーが迷惑」 J-CAST

メタミドホス検出の中国米 9割が加工され流通 産経新聞

>ただ、農水省は「有害物質は微量のため、健康に影響が出る可能性は低い」として、商品名は公表していない。

この段階でまだ健康被害がでないと?今回の汚染米と人的被害の因果関係を立証しない限り公表しない、という姿勢のようですね。

健康に影響がない、という保証を農水省はしてくれるわけでもないならさっさと公表すべきで企業は自主回収に入らないとますます風評は広がるばかりと思われるんですがね。

恐らく公表できない三笠フーズと農水省の間で何か特別な関係があったのでは、と勘繰りたくもなる。

既に仲介業者複数社を介して販売していることがわかっているので特定するまで時間を要する話で、早く情報は公開すべきだと思いますけどね。


どうやらこういった事故米の入札は全国で行われていて、参加企業は殆ど糊製造業者などの業種。その中で食品加工メーカーである三笠フーズが参加し、なお且つ常に入札では高値で落札してきたという事実も判明してる。

汚染米、全国から高値で買いあさり…三笠フーズ 読売新聞


食品加工メーカーが事故汚染米の入札に参加すること自体がおかしいと思われ、参加資格を農水省が認めている時点で農水省の管理能力を問われても当然かと。

あいた口がふさがらないね。


【事故米不正転売】太田農水相「三笠フーズに違約金を請求」 産経新聞

こういうことは早い癖にね。太田さん、地元九州で大問題になってるんですよ?




これが出荷された米らしい。



そしてこれが全国にばらまかれた訳ですね。

おもに西日本を中心にばらまかれています。過去10年にわたって。




一方、肝臓癌死亡率の全国分布図。西日本に集中しているのがわかります。



怖いのはこれが三笠フーズ1社だけですむのかどうか。他にもこういうケースがあるんではないかと心配です。米に限らず他の元食品と呼ばれる廃棄されるべきものが食品流通ルートに乗っていないかどうか、それを管理すべき農水省が自ら汚染米をばらまいた以上、何も信用できなくなってる、という状況です。



事故米「農水省が購入打診」 複数の業者明かすvo.1 朝日新聞

事故米「農水省が購入打診」 複数の業者明かすvol.2 朝日新聞

まぁ、こんな使い物にならない廃棄処分すべきものを強引に企業へ買わせようとする農水省のほうこそ腐っているわけだ。事故米にしたって水に濡れただけなのか有害物資室を含んでいるのかさっぱり区分せずにばらまいている印象ですな。

減反政策しときながらこんな米をばら撒く農水省はいりませんがな。



まとめサイトのご紹介。

【三笠フーズ事故米】発ガン率100%汚染米 データまとめ

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。