FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
1128
Wed
tb* 0
com*0

党が濫立

もう濫立しすぎて訳がわからない、という戦略をとってるのか?その結果、厭になって組織票が活きてきて民主党の傷口を最小限に抑える戦略かしら。


政党名

党首

衆院

参院

1

民主党

野田佳彦

241

88

326

2

自由民主党

安倍晋三

118

83

201

3

国民の生活が第一

小沢一郎

45

12

57

4

公明党

山口那津男

21

19

40

5

日本共産党

志位和夫

9

6

15

6

みんなの党

渡辺喜美

6

8

14

7

社会民主党

福島瑞穂

6

4

10

8

日本維新の会

橋下徹

5

4

9

9

国民新党

自見庄三郎

3

3

6

10

減税日本

河村たかし

5

0

5

11

新党大地・真民主

鈴木宗男

3

2

5

12

太陽の党

石原慎太郎

平沼赳夫

2

3

5

13

みどりの風

行田 邦子

舟山 康江

亀井 亜紀子

谷岡 郁子

1

4

5

14

新党改革

舛添要一

0

2

2

15

新党日本

田中康夫

1

0

1

16

改革の志士

横粂勝仁

1

0

1

17

沖縄社会大衆党

糸数慶子

0

1

1

無所属

12

3

18

※改革の志士、沖縄社会大衆党は正当条件を満たしていない政治団体。




で、続報。


 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長と、太陽の党共同代表の石原慎太郎前都知事が16日、東京都内で会談し、衆院選前の両党の合流で合意した。

 橋下氏が合流の条件として維新の会の基本政策受け入れを求め、石原氏が応じた。太陽の党は解党し、合流後の政党名は日本維新の会を維持する。石原氏が代表、橋下氏が副代表に就く方向で調整している。橋下氏は大阪市内で記者団に「合意ができた」と語った。17日に同市内で石原氏と会い、合流を正式に決める考えも示した。

 一方、石原氏は15日に、減税日本代表の河村たかし名古屋市長との記者会見で同党と太陽の党の合流を発表していたが、16日の橋下氏との会談で見送りを求められ、了承したという。太陽の党の園田博之前衆院議員は衆院解散後、国会内で記者団に「太陽の党と維新の会がまず合意できるかが大事。減税日本の参入は、その後のことではないか」と語った。河村氏は名古屋市内で記者団に「そんなこと(合流撤回)はない。維新の会側と話す」と不快感を示した。

(2012年11月17日09時46分 読売新聞)


往年の民主党の如く。




そしてもう一つの第三極勢力が集結。



 滋賀県の嘉田(かだ)由紀子知事は二十七日、大津市内で記者会見し、脱原発を旗印にした新党「日本未来の党」の結党を発表した。これを受け「国民の生活が第一」と「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」(脱原発)はそれぞれ未来の党への合流を決定した。「みどりの風」は参院議員が党に残り、前衆院議員三人が合流する。環境派知事の決断は、乱立していた第三極の脱原発勢力を結集させ、選挙の構図を大きく変える。 

 嘉田氏は会見で「未来をつくる政治の結集軸」と題した新党の基本政策を発表。原発への依存度を徐々に下げ、計画的に原発ゼロを実現する「卒原発」、消費税増税前の徹底的な無駄排除を求める「脱増税」など六項目を示した。女性の政治、社会参加を進める「活女性、子ども」も訴えた。

 党の代表には嘉田氏が就任する。衆院選には立候補せず、知事は辞職しない。

 代表代行には、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長が就いた。飯田氏は、橋下徹大阪市長の脱原発路線のブレーンを務めていた。

 嘉田氏は党の理念となる「びわこ宣言」も発表した。

 衆院選は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、初の国政選挙となるが、「原発のない社会に向けての議論は不透明のままだ」と各党への不満を表明した。

 その上で、隣県の福井県に全国最多の原発十三基が立地していることを踏まえ「原発事故の潜在的リスクが最も高いのは若狭湾に近い滋賀県、琵琶湖だ」と指摘。「このまま国政にメッセージを出さないと、琵琶湖を守ってきた先人、子や孫に申し訳が立たない」と新党結党に至った危機感を説明した。

 宣言には、京セラ名誉会長の稲盛和夫、音楽家の坂本龍一、俳優の菅原文太、ジャーナリストの鳥越俊太郎、脳科学者の茂木健一郎の各氏が賛同者に名前を連ねた。


■ 国民の生活が第一(衆48・参12)

代表 小沢一郎

代表代行 山岡賢次

幹事長 東祥三


■ 減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(衆9・参0)

共同代表 山田正彦・河村たかし

幹事長 亀井静香


■ みどりの風(衆0・参4)

参院議員は残留。衆院議員は離党して合流。

合流者 福田衣里子(元民主党)、初鹿明博(元民主党)、山崎誠(元民主党)

※当選したらみどりの風に復帰するらしい。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。