FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0810
Fri
tb* 0
com*0

茶番劇-野田内閣不信任決議案提出・否決・造反・前言撤回

何とも政局ばかりしてて先をみる政治ってのが無いですね。

右肩上がりの時代では取り沙汰されなかったのが、不況時代では目立って仕方ないです。


中小野党6党内閣不信任決議案提出は、自公を口説かず、民主切り崩せずのまま採決に。詰まりは総選挙での票田稼ぎだけが目的というお粗末さ。

結果が全てなので、消費税増税も止められず、野田内閣を倒閣できず、と何がしたかったのかさっぱり訳分からんという印象ですね。これで政党支持率でも上がったんかね。

まぁ民主から2名の離党者を誘発。自民からは7名の造反者を出させた、という成果のみですね。


内閣不信任決議案採決での造反者


■ 民主党

離党+賛成

小林興起(茨木3区)、小泉俊明(比例東京)

欠席(逃亡)

鳩山由紀夫(宇宙区)、川内博史、辻恵、杉本和巳、中川治

本当に体調不良・・・羽田孜


■ 自民党

賛成

中川秀直、小泉進次郎、菅義偉、塩崎恭久、河井克行、柴山昌彦、松浪 健太


ちなみに欠席逃亡した5名は消費税法案でも反対票入れたんだが、なんで民主党に残ってんだ?自民も造反者をどう取り扱うんですかねえ。政党って何でしょう?って感じになってきましたね。

で、結局のところ野田総理の空手形で手を打ってしまった谷垣総裁です。「近いうちに」とかって言葉を信じる方がオカシイ訳で、既に「直ちに」を連発してたのをお忘れか。



 民主党の輿石東幹事長は9日の記者会見で、野田佳彦首相と谷垣禎一・自民党総裁、山口那津男・公明党代表による党首会談の合意に関し、9月の民主党代表選や自民党総裁選で党首が再選されなかった場合は無効になるとの認識を示した。

 輿石氏は「2人とも代わることはまずないと思うが、2人がいなくなったら2人の話は終わりだ」と述べた。また、解散時期に関し「すぐ解散できる状況ではない」と述べ、今国会中の解散はないとの認識を示した。特例公債法案や衆院選挙制度改革法案について「今国会中に結論を得ないと国民の理解を得られない」と述べ、解散前の成立の必要性を強調した。


と、野田総理の顔に泥を塗る事に何ら躊躇いもない爺ですね。前言撤回はお家芸。

ま、9月の民主党代表選では野田は再戦されないだろう。となると党首は誰でもいいですね。所詮、任期満了まで粘るつもりでしょうから。当然、自民でも谷垣降ろしとなる訳で、民主党の狙いは共倒れです。どうせ沈むなら自爆するわけですね。


しかし、この老害はしぶといですね。選挙に強いのは日教組のドンだからなんですが、今度も安泰だと思ってるのかしらね。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。