FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0521
Mon
tb* 1
com*0

商業衛生打ち上げ市場に参入 - H2Aロケット

あまり知らなかったんですが、H2Aロケットが商業打ち上げに成功してたようです。


【5月18日 AFP】(写真追加)三菱重工業(Mitsubishi Heavy Industries、MHI)と宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace Exploration Agency、JAXA)は18日午前1時39分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケットを打ち上げた。

 JAXAが中継したライブ映像によると、打ち上げから約16分後に韓国の人工衛星「KOMPSAT-3」の分離が確認されたのに続き、同時に搭載されていた日本の人工衛星3基も切り離され、打ち上げは成功した。

 KOMPSAT-3は韓国航空宇宙研究院(Korea Aerospace Research Institute、KARI)が開発した地球観測衛星。同時に打ち上げられた日本の衛星はJAXAの水循環変動観測衛星しずく(Shizuku)と小型実験衛星2基。

 2001年に初めて打ち上げられたH2Aにとって今回は21度目の打ち上げ。H2Aの打ち上げが民間に移管された2007年から打ち上げを担当している三菱重工は、さらに多くの打ち上げ契約を獲得し、現在は欧州とロシアが支配している衛星打ち上げ市場に足場を築きたい意向だ。 

 一方、欧州のロケット打ち上げ会社アリアンスペース(Arianespace)も15日、フランス領ギアナの宇宙基地から日本とベトナムの人工衛星を積んだアリアン5(Ariane 5)ロケットの打ち上げに成功している。

 日本の衛星は重量4.5トンで、日本全国と東南アジアにテレビ放送を提供する既存の衛星を置き換えるもの。それより小さいベトナムの衛星はベトナム国内にテレビ、ラジオ、電話のサービスを提供する。(c)AFP


商業衛生打ち上げ市場というものが存在してるそうですが、規模は43億ドル(3400億円)だそうです。

ロケット打ち上げには1回1億ドルが相場だそうで日本円で約80億円。三菱重工のH2Aロケットは140~190億円と割高なので打ち上げ市場に参入したもののコストの壁は厚そうです。ちなみにアメリカ宇宙企業のスペースX社のファルコン9ロケットの打ち上げ費用は5500万ドル(44億円)だそうです。

日本の企業では衛星テレビ事業者スカパーJSAT(株)、ブロードキャスティング・サテライト(BS)は何基も衛星を打ち上げてますがH2Aロケットは使われてないようです。スカパーの最新衛生は欧州宇宙機関のアリアンスペース社のVロケットを使用したようです。

今回は韓国の衛生を受注して飛ばしたようですが、幾らなんでしょうかね。

韓国とロシアの宇宙協力プロジェクトのロケット「羅老(ナロ)」(KSLV-1)は過去既に2回打ち上げ失敗してるので失敗が許されない状況だったのでしょうか。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
あまり知らなかったんですが、H2Aロケットが商業打ち上げに成功してたようです。日本のH2Aロケット、初の商業打ち上げに成功 写真23枚 国際ニュース : AFPBB News via kwout【5月18日 AFP】(写真追加)三菱重工業(Mitsubishi Heavy Industries、MHI)と宇宙航空研究開...
2012/05/21(月) 22:22:30 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。