FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0412
Thu
tb* 1
com*0

スマトラ島地震M8.7、メキシコ中西部地震M6.5、夫婦岩の異常

なんだか地球がオカシイ。



[ジャカルタ/シンガポール 11日 ロイター] インドネシア・スマトラ島のアチェ州沖で11日、マグニチュード(M)8.7の地震が発生した。太平洋津波警報センターがインド洋全域に津波への警戒を呼び掛けたほか、タイ、インドネシア、スリランカ、インドは津波警報を出した。揺れはタイのバンコクやインド南部でも感じられたという。

太平洋津波警報センターの担当者は、地震に伴い、インド洋で17センチ程度の波が発生、アチェ州に向かっていることを明らかにした。担当者は「大きな津波ではないもようだが、警戒は続ける」としている。

インドネシアのユドヨノ大統領は、アチェ州沖での地震発生を受けて記者会見を行い、死者や被害の報告はまだ入ってきていないと述べた。

米地質調査所(USGS)の発表によると、地震が発生したのは、バンダアチェの南西500キロの地点で、震源の深さは33キロだった。

スマトラ島沖では、2004年12月26日にもM9.1規模の地震が発生しており、津波により、合わせて20万人を超える死者が出た。


スマトラ島沖の次にメキシコ中西部。


 米地質調査所(USGS)によると、メキシコ中西部ミチョアカン州で11日夕(日本時間12日朝)、マグニチュード(M)6.5の地震があった。AFP通信によれば、けが人が出たとの情報は入っていない。

 震源地は同州ラサロカルデナス近郊で、震源の深さは約20キロ。メキシコでは3月に起きたM7.4の地震以降、南西部や中部で余震が続いている。(2012/04/12-10:14)


特にスマトラ島沖地震は多発してます。

2004年12月26日 スマトラ島沖地震 M9.1 バンダ・アチェ南南東沖

2005年*3月28日 スマトラ島沖地震 M8.6 メダン南西沖

2007年*9月12日 スマトラ島沖地震 M8.5 ブンクル南西沖

2009年*9月30日 スマトラ島沖地震 M7.5 パダン西北西沖

2010年*4月*6日 スマトラ島沖地震 M7.8 バニャック諸島付近

2010年*5月*9日 スマトラ島沖地震 M7.2 バンダ・アチェ南南東沖

2010年10月25日 スマトラ島沖地震 M7.7 パダン南沖

2012年*1月10日 スマトラ島沖地震 M7.2 バンダ・アチェ南西沖

2012年*4月11日 スマトラ島沖地震 M8.7 アチェ州沖


そして不気味なニュース。



 伊勢市二見町江の二見興玉(ふたみおきたま)神社で十日、海に浮かぶ名所の夫婦岩周辺の潮が大きく引き、夫婦岩の全体の姿がすっぽりと現れた。干満の差が中ぐらいの中潮(なかしお)の時期に当たるが、神社に十三年ほど仕える神職は「夫婦岩がこんなに完全に海面から出るのは見たことがない」とびっくり。珍しいという。

 神社によると、干満の差が最大となる大潮のときでも通常、夫婦岩の男岩(おいわ)(高さ九メートル)と女岩(めいわ)(四メートル)のうち、男岩の最下部は海水に漬かっている。

 この日は少なくとも午後から、男岩のほか、周囲の岩礁もあらわになるほど潮が引いた。同様の光景は九日も見られた。

 第四管区海上保安本部(名古屋市)によると、計算上は潮位に異常はないという。津地方気象台によると、近くの鳥羽の十日の干潮時の潮位は予測値よりも若干低めだったが「それでも誤差の範囲内。気圧が潮位に影響を与えることもあるが、原因は分からない」と首をかしげている。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なんだか地球がオカシイ。インドネシアのスマトラ島沖でM8.7の地震、津波警報発令|Reutersviakwout[ジロイター]インドネシア・スマトラ島のアチェ州沖で11日、マグニチュード(M)8.7の地震が発生した。太平洋津波警センターがインド洋全域に津波への警戒を呼び掛けた?...
2012/04/12(木) 16:30:19 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。