FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0411
Wed
tb* 0
com*0

新生国民新党

結局、静香代表と亜紀子前政調会長は離党しクーデターは成功したのであった。

権力を持つとロクな事をしない民主党と組む政党なので権力にしがみつく姿は民主党から見ればごく真っ当なのでしょう。

「外国人参政権反対」「夫婦別姓反対」「減反政策の見直し」などの党方針がコロリといつの間にか変わりそうですね。

新生国民新党の面々は以下の通りでござる。


■ 自見庄三郎(66)比例代表

元郵政大臣、医学博士。自民党から放り出されるもしがみ付き、今回も大臣の椅子にしがみ付いた御仁。新生国民新党代表。


■ 下地幹郎(50)衆議院議員・沖縄1区

沖縄米軍基地の「県内移設」を主張する土建屋。新生国民新党代表代行&幹事長。


■ 松下忠洋(73)衆議院議員・鹿児島3区

自民党から放り出され引退表明するも国民新党で返り咲き。新生国民新党副代表。


■ 森田高(44)参議院議員・富山県選挙区

医師。「国難のさなか、何の信念もなく政争をやる民主党は日本の恥。富山の有権者には二度と民主に投票すべきでないと言いたい」と発言。新生国民新党副幹事長。


■ 浜田和幸(59)参議院議員・鳥取県選挙区

自民党時代に管政権から一本釣りされて総務大臣政務官に就任。地震兵器や津波兵器に明るい。新生国民新党政務調査会長。


■ 中島正純(43)衆議院議員・大阪3区

政治資金収支報告で362万の架空支出を計上。民主党を離党して国民新党へ。新生国民新党国会対策委員長。


随分と前から下地氏が民主党幹部と密談をして静香氏降ろしを画策してたという噂もあるようです。

何かしらの密約が結ばれたとの話もあるようで今後の人事でそのあたりがわかってくるでしょうね。

まぁ政党としては長続きしませんわな。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。