FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
0313
Sat
tb* 0
com*0

こーめーとー

さすが公明党、というか何というか。

こども手当法案、公立高校授業料無償化法案に賛成ですかー。そうですかー。微妙に自民とは距離をとってたんでいつかは・・・と思ってた節も無きにしも非ずだったんですがね。


子ども手当:公明が賛成へ 民主と修正合意 毎日jp

 民主、公明両党は10日、子ども手当法案と公立高校授業料無償化法案について、付則の一部を修正することなどで大筋合意した。合意を踏まえ、公明党は両法案に賛成する。自民、公明両党は昨年の衆院選で民主党の政権公約(マニフェスト)の目玉だった子ども手当を強く批判してきた。公明党が賛成に転じたことは、参院選を前にした同党と民主党の接近を示すものだ。

 子ども手当法案の修正は、付則に児童養護施設の入所者など支給対象とならない子どもへの支援などを盛り込む。高校無償化法案の付則には、3年後の見直し規定を記す。

 公明党は山口那津男代表が鳩山由紀夫首相に介護政策の提言を申し入れるなど、政策面から連携する動きを見せている。これに関連し、鳩山首相は10日、首相官邸で記者団に「公明党が大変大事にしている子どもに対する政策なので、協力関係ができることは政権にとってはありがたい」と述べた。

 一方、両党の接近には他党から警戒感も出ている。自民党幹部は「公明党もいよいよ独自路線を出してきた」と不快感を示した。また、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相も「公明党から修正(要求)があれば連立3党で協議をして返すことが筋だ」と批判した。



大阪出張に向けて暇な往復5時間を埋めようと本屋に行ったら懐かしい著者を見つけて思わず買ってしまった。若かりし頃、よーく読みふけった夢枕漠氏です。

エロスとバイオレンスとオカルトな作品群で「キマイラ」シリーズや「闇狩り師」シリーズはよく読んだなと。有名どころでは「サイコダイバー」、「餓狼伝」、「陰陽師」、「黒塚」、「荒野に獣慟哭す」、「大帝の剣」なんかは知ってるかも。

で、密教とか良く出てた気がするんですが買ったのはズバリ密教の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」という空海の本。空海が共に三筆(空海、橘逸勢、嵯峨天皇)と言われた橘逸勢と共に遣唐使として入唐してからの話。まー史実自体がそれほど残ってる訳ではないんで物語の殆どがフィクションに近いと思うんですが、中々さもありなんと感じ。

御存じの通り、後に日本真言宗の開祖となるわけなんですが、儒教、仏教、真言密教を学んだ結果、真言密教を選んだ行なんかは読みごたえがあったりします。単に史実に基づいてフィクションを書く訳でなく、徐々に"鬼と宴す"という様相を呈してくるあたりはさすが夢枕漠氏かなと。



関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。