FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0802
Tue
tb* 1
com*0

我が家でも大人気のKPOP

我が家でも大人気のKPOPなんだが、ヨーロッパでも大人気なんだね。

どっかのテレビ局がごり押ししているとか言われているが実力があれば無問題。

そりゃ国を挙げてのプロジェクトとなれば失敗するわけにはいかない!

176億円つぎ込んで外貨を80億円稼いだそうだ。



■コンテンツに対する国家予算について

この80億を稼ぐために、韓国がどのような支援をしているかという分析をおこなっているものがジェトロの資料である。2011年05月13日に発表されたものである。

資料の中に、韓国の国家予算の中でコンテンツ振興策に投入されている金額の記載がある。(JETRO資料:http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000622/korea_contents_promotion.pdf

→の44P)

2009年の予算で2,422億ウォンである。これは文化体育観光部の予算の14%となる。

(中略)

2009年当時のウォンのレートは面倒なので、現時点の通貨レートで計算すれば、2,422億ウォンは、1ウォン=0.073円であるので176億円だ。

韓国は176億の税金をつぎ込んで、80億円を稼いだとみる人もいるかもしれない。しかし、これは投資段階であるという考え方もできる。

コンテンツ市場の開拓には、投資期間が必要であることを見越し、民間ではなく国が主導しているということが脅威になっていることは、ジェトロも認めていることである。

韓国の官民一体の、コンテンツ攻勢を甘く見ていると数年後痛い目を見る可能性もある。



アジアだけでなくヨーロッパでも人気沸騰だそうだ。

「整形手術をした歌手たちの魅力的な容姿」というのが人気の理由だとか意味不明。



 VIVAチャートは、ドイツの音楽チャンネル「VIVA」のオンラインサイトが集計する順位で、オンラインでのダウンロード回数やミュージックビデオのアクセス数などを基に算出される。「VIVA」はドイツ国内では米国のMTVと同レベルの知名度があり、最近ではMTVが買収し運営している。同チャートではジェニファー・ロペスの「オン・ザ・フロア」が8位、レディー・ガガの「ジ・エッジ・オブ・グローリー」が12位、ビヨンセの「ベスト・シング・アイ・ネバー・ハド」が15位に、それぞれランクインしている。



VIVI http://www.viva.tv/


ドイツでも大人気なのかっ。すごいねー。

早速、VIVIのランキングを見てみよう。


まずはSUPER CHARTというランキング。


あれ?


じゃこっちか?

ダウンロードランキングのほうだね、きっと。




あれれ?


このほか、ダンスミュージックにもランクインしていない。

どういう事だ。





あ、あった。



おおー!

Crip Chartsのほうだったか!

死ね - ハローが1位とってるー!

凄いですね、KPOP。

ところでCrip Chartsってのは、PVの再生回数のランキングか。



ふーん。

再生を延々と続けてればランクインなのか?

F5攻撃みたいなもんか。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは。好きなジャンルのMP3の曲を1日数百曲無料で自動ダウンロードできます♪こんな方法があったらあなたは知りたいと思いませんか?ぜひこちらをご覧下さい。
2011/08/06(土) 08:20:15 | 【自動で好きなだけ音楽無料ダウンロード】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。