FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0729
Fri
tb* 0
com*0

梯子を外される

これはちょっと可哀そうですね。

長が責任取らずに末端に責任を負わせる。

登らせといて梯子を外すのはこの政権の常套手段か。


 中井洽元拉致問題担当相が訪中し、宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使と会談した問題に絡み、中野寛成拉致問題担当相は29日、閣議後会見で、中井氏に同行した内閣府の拉致問題対策本部職員の処分を検討する考えを示した。

 中野氏は「休暇を取って同行したということで問題ないと思う」としながらも「(内閣官房の内規で)外国への渡航許可が必要であったのを失念していたのは問題。所管する部門で処分を検討されるものと思う」と話した。同本部によると、内規では一般職員が海外渡航する場合は渡航先などを申請し承認を得なければならず、違反した場合、重い時は懲戒処分の対象となる。【合田月美】

毎日新聞 2011年7月29日 13時47分



外交音痴に振り回されて人生を棒にふるのか。



相変わらずのカンチョクトは強気強気。


 菅直人首相は29日午前の参院本会議で、自身の資金管理団体が外国人から献金を受けていた問題に関連し、「一般論として、首相の法令違反にかかる出処進退は、罰則が適用されるか否かが前提だ」と述べ、引責辞任を否定した。自民党の松村祥史氏への答弁。

 政治資金規正法は、外国人から献金を受領することを禁止し、故意に違反した場合には、3年以下の禁錮または50万円以下の罰金に処すると定めているが、首相は繰り返し「献金者が外国籍だと知らなかった」と説明している。首相の発言は、進退を問われるのは本人が刑事処分を受けた場合に限るとし、今回の献金問題は該当しないとの認識を示したものだ。 (2011/07/29-13:13)



で、未だに返した時に当然受け取っているはずの領収書が出てないのは何ででしょうかね。



この問題を突き詰めて行くとぶち当たるのがコレじゃないかと。

■ カンチョクトの根っこ

掘り起こすと民主党全体に広がる可能性がある問題ですな。鳩ポッポも献金してるようですし。



そして仮想敵国と認定された海江田経産相は答弁中に泣き出す始末。

気持ち悪いのでblogに載せないので見たい人はどうぞ。

http://youtu.be/df4K-1cLWz8



郵政問題で空手形を打ったんで怒り心頭の亀ちゃんからも見放されつつあるようで外堀が徐々に埋まってきましたね。

取り巻きの閣僚もそろそろ腹をくくって頂きたい。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。