FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0712
Tue
tb* 0
com*0

キムチ


■ キムチ(Wikipedia)

キムチ(김치)は、白菜などの野菜を薬念などで漬けた、朝鮮半島を発祥とする漬物である。朝鮮漬とも呼ばれる。

韓国ではポピュラーな家電製品として、発酵や保存に適切な温度を保つことが出来るキムチ専用の冷蔵庫、「キムチ冷蔵庫」も販売されており、LG電子では日本でも「食品貯蔵庫」として発売している。

2009年には、約8億1500万円をかけたキムチ体験テーマパークが大韓民国京畿道に建設される予定である。



韓国料理には欠かせないキムチ。

本国では大人気だが、最近の若者は辛さを嫌って洗って食べると言う意味不明な習慣があるという。

じゃー食うな。


そんな韓国で大人気キムチだが日本でも焼肉屋や居酒屋で人気メニューだ。



うちの嫁曰く

「キムチ食べちゃだめだよ」



どうやらキムチには強烈な虫が入ってる事があるらしい。


2005年10月、韓国で中国産の輸入キムチから寄生虫の卵が検出され問題となった。韓国政府が調査した結果、韓国産のキムチにも寄生虫卵が発見された。寄生虫卵は未熟性のものであり、主に白菜から検出された。これらは、土中の人糞、犬猫などの動物の糞尿が感染源と見られ、製造過程に於ける白菜の洗浄が適切でなかったためと見られている。食べても問題はないとしたが、韓国政府は該当する製造メーカーに対し洗浄の徹底と寄生虫卵の残留可否を検査するように義務付けた。

2005年11月、「日本国内で市販されていた韓国産キムチから回虫の卵が見つかった」という事件があった。

2005年の健康性労働省検査結果では、大韓民国のキムチの寄生虫検査では、139件の内、63件に寄生虫が発見された。さらにこの事について、東京新聞は2005年11月26日「キムチは最近、寄生虫卵騒ぎで不評だが、なあに、かえって免疫力がつく。 」と報じ、主にネットで大きな反響を呼んでいる。

2005年11月 中国、韓国へのキムチ輸出中断 「中国がから韓国への輸出を全面的に中断している。今回の措置は、韓国が中国産キムチを問題としたことに対して、全面輸出中断という超強行手段に出たものと見られている。中国内のキムチ輸出企業は、韓国人が独自または合弁で投資した会社がほとんどだ。山東省と青島と北京などのキムチ生産業者によると、中国輸出入検疫局は2005年11月1日から韓国へ輸出されるキムチに商品検査証の発給を全面中断している」

2006年、アジア大会2006選手村(ドーハ)において「飲食物持ち込み規制」をされているのにも関わらずこのルールに従わずに韓国選手団がキムチを持ち込み、没収されたことに選手や韓国オリンピック委員会職員(KOC)が執拗な抗議をしたため、警察が出動してKOC職員が勾留される騒ぎがあった。なお、同大会では台湾・タイなどと共に日本も米を没収される事態となっていた。



日本人台湾人タイ人は米をこよなく愛して「飲食物持ち込み禁止」の禁を破ってまでも持ちこむのと同様に、韓国人は米でなくキムチである。


さて、問題なのは2005年のキムチに寄生虫が入っていた事で本国で打率4割5分というイチローもビックリの寄生虫率を叩きだした事ですね。

日本ではその後、検疫を強化したとの報道を目にした覚えがあるんだが、お土産にするもんじゃないね、キムチ。お土産に検疫がないからね、キムチ。



そのキムチの中に生息している寄生虫は脳を食べるそうだ。


海外勤務健康管理センター より抜粋


2.嚢虫 Cysticercus

【事例】 神奈川県在住、21歳女性。焼き肉が好きでよく食べるが、生肉は食べない。キムチが好きで、韓国産のキムチ漬けを購入し常食していた。1ヶ月前から感冒様症状があり、左上肢のしびれと右上肢の筋力低下を感じ来院。頭部CTスキャンでは脳内に計1~2cmの腫瘤陰影が、血液検査では好酸球の増多が認められた。このため、寄生虫症を疑って抗体検査を行ったところ有鉤条虫に対する反応が陽性であった。

【感染リスク】 感染源としては、ヒトの糞便に出現する虫卵と豚肉内の幼虫の2種が考えられる。前者は 虫のみの感染であるのに対し、後者は有鉤条虫の感染を伴う。上記事例は前者の可能性が濃厚で、輸入キムチが有鉤条虫に汚染されていた可能性が疑われたが確証は得られなかった。予防法は食品の加熱処理。

【症状と診断】 幼虫が寄生する部位により、皮下腫瘤、石灰化(最も多い症状で、皮下あるいは筋肉内の寄生)、痙攣、頭痛、めまい、運動麻痺(脳内寄生)、視力障害、嘔吐、失明(眼球内寄生)などの症状が出現する。


有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)に巣食われた脳

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/cb/3d0e9f9813131e195a67c1cc7179c8dd.jpg



そんなキムチを寄生虫キムチと称するんだが、唾吐きキムチってのもあったな。

更には今年の初めにはカエルまで混入してたカエルキムチまで登場したっけ。




多種多様で話題に事欠かないキムチだが、検疫が強化されてるはずが・・・。


■ 『韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」=韓国』

2011/06/01(水) 19:01

  韓国農林水産食品部と農水産物流通公社(aTセンター)は1日、韓国国内のキムチ製造業者である大象(デサン)FNFと株式会社モアが業界初に日本の「輸入食品等事前確認制度」に登録されたと明らかにした。韓国メディアは、「キムチの日本輸出が速くなった」と相次いで報じた。

  「輸入食品等事前確認制度」とは、海外から輸入される食品とその製造業者を登録することで、食品の輸入手続きが迅速化・簡素化される制度。登録された食品は衛生検査などの検査が一定期間省略されるが、今回この制度に登録された韓国産キムチに対する衛生検査は3年間免除されるという。

  キムチの日本進出を拡大するため、農林水産食品部と農水産物流通公社が「輸入食品等事前確認制度」への登録を推進した結果、輸出額が大きくHACCP施設(衛生管理システム)を完備した大象(デサン)FNFと株式会社モアが優先に登録されたことが分かった。

  農水産物流通公社の関係者は、「輸入食品等事前確認制度」への登録によって「韓国産キムチの安全性に対するイメージが一層向上されると思う」との見解を示した。韓国メディアは、国産キムチの日本輸入時の通関手続が速くなり、日本への輸出が拡大する見通しだと伝えている。(編集担当:永井武)

※輸入食品等事前確認制度

申請者となる輸出国の製造加工者が「事前確認申請書」に輸出国政府経由で日本国厚生労働省医薬食品局食品安全部宛に申請。

「食品等が日本の食品衛生法に定められている施設・食品等の衛生管理基準、食品等の規格基準等に適合すること」を公的に証明するため、「輸出国公的検査機関リスト」掲載の検査機関によって、対日輸出する食品等、使用原材料、使用食品添加物、製造加工方法および施設の分析検査成績書を添付。

「事前確認申請書」の内容が施設・食品等の衛生管理基準、食品等の規格基準等に適合していると、厚生労働省の審査で認められる場合は、食品とその製造加工者が登録され、「登録番号」が輸出国政府から製造加工者に通知。



★ゴミ餃子や寄生虫キムチだけじゃない!韓国の恐るべき不良食品の数々!(厳選韓国情報)



見事、簡易検疫を勝ち取ったキムチ。

本場のキムチを食べたい人は是非とも輸入国と製造会社をチェックして食べてみるんだ。がくがく。



そんな日本でも大人気のキムチを世界中に知らしめてやろうと韓国は日々精進を怠らないのであった。


■ キムチを世界遺産に=来年、ユネスコに申請-韓国

 【ソウル時事】韓国政府は、世界遺産の無形文化遺産に、朝鮮半島で食卓に欠かせないキムチを登録するため、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に来年申請する方針だ。韓国料理の「世界化」を推進する政府としては、フランス、メキシコなどの食文化が既に登録され、日本食も来年の申請を目指す中、まず年内に国内の無形文化財に指定する。

 韓国の文化財庁は1日、有識者による「韓食ユネスコ人類無形遺産登録推進委員会」の初会合を開き、来年の申請を目指す方針を確認。キムチだけでなく、1年間に消費するキムチを毎年秋にいっぺんに漬ける「キムジャン文化」も併せて申請する方向で意見がまとまった。(2011/07/12-14:18)時事ドットコム


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。