FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0608
Wed
tb* 0
com*0

菅内閣発足から1年

大連立を組みたい民主党ですが、カンチョクト首相は全然そんな積りもないですし辞める気もさらさらないです。という人事だ。

■ 「答弁は2つだけ」の柳田氏を参院復興委員長に内定 自民は激怒

2011.6.8 12:12 産経ニュース

 民主党は8日、東日本大震災の関連法案を審議するため参院に新設する東日本大震災復興特別委員会の委員長に柳田稔元法相を充てる人事を内定した。

 柳田氏は法相だった昨年11月、「法相はいい。(国会答弁で)二つ覚えておけばいい。分からなかったらこれを言う」などと国会を軽視する発言をし、辞任した経緯がある。

 このため、柳田氏の内定に自民党参院幹部は、「あり得ない。被災地をばかにした話だ。どういう経緯で法相を辞めたのかを考えて、一回顔を洗って出直してこい」と強い不快感を示している。


この人は顔が厭らしいので嫌いです。

一方、仙谷姐さんは与謝野経済財政政策担当大臣の古巣のたちあがれ日本に連立を打診。

■ たちあがれ日本に連立参加打診 民主仙谷、安住氏「脱小沢で」?

2011.6.8 14:51 産経ニュース

 たちあがれ日本の園田博之幹事長は8日の記者会見で、民主党の仙谷由人官房副長官と安住淳国対委員長から4日に電話で、菅直人首相退陣後に連立参加を含めて協力するよう打診があったことを明らかにした。

 園田氏は、両氏に対し「(連立の)課題、期間と民主党の公約を棚上げできるのかを整理することが必要だ」と述べ、即答を避けたという。

 園田氏は会見で「菅首相は実際、辞めていないし、新たな代表も選ばれていない。今の段階で是非を議論するレベルにない」と指摘した。

 また、「向こうから『脱小沢で体制を作りたい』と言われた。『脱小沢は極めて大事なことだ』と申しあげた」と述べたが、会見後、「脱小沢体制」は園田氏自身からの提案だったと発言を訂正した。


そして今日はスペシャルデーなのだ。

なんとカンチョクト政権が誕生して1年が経ってしまいました。

 森喜朗 387日

 安倍晋三 366日

 福田康夫 365日

 麻生太郎 358日

 鳩山由紀夫 266日

 菅直人 現在365日

よくぞコロコロ変わるもんだ。

さて、辞める気のさらさらないカンチョクト首相ですが、大方の予想では8月、若しくは6月中にも辞任させる方向で各党が調整中です。

福島みずほたんや公明党は大連立なんかされたら存在が空気になってしまうので猛反対してますが、自民党は大連立に乗っかる気満々のようですね。


菅内閣1年の歩み

6月

8日

菅連立政権発足。

25~26日

カナダ(ムスコカ)でサミット出席。

27日

カナダ(トロント)で日米首脳会談。

7月

11日

参院選。民主党大敗。

9月

7日

尖閣諸島沖事件勃発。

14日

民主党代表選で管氏が小沢氏を破り再選。

17日

菅改造内閣発足。

25日

那覇地検が中国人船長を処分保留で釈放。

10月

4日

東京第5検察審査会が小沢氏起訴議決を公表。

24日

衆院北海道5区補選で民主党公認候補敗北。

13~14日

横浜市でAPEC首脳会議。

22日

柳田法相が失言で辞任。

26~27日

仙谷官房長官、馬渕国土交通相の問責決議可決。

1月

14日

菅再改造内閣発足。

31日

小沢氏が政治資金規正法違反罪で強制起訴。

2月

17日

小沢派衆院議員16人が会派離脱願提出。

3月

6日

前原外相が外国人献金で電撃引責辞任。

11日

東日本大震災発生。原子力緊急事態宣言。

4月

統一地方選で民主党大敗。

5月

6日

菅首相が中部電力浜岡原発全面停止を要請。

26~27日

フランス(ドービル)でサミット。

6月

2日

菅内閣不信任決議案否決。

8日

一周忌

(注)肩書は当時(2011/06/07-19:11)


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。