FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0531
Tue
tb* 0
com*0

消費税10%にします。どうでしょうか?

国内支持率の低下が止まらないカンチョクト内閣ですが、G8でも見事なKYっぷりを発揮してましたね。

自己採点は恐らくあの高揚感たっぷりな顔だと満点なんでしょうが、採択された首脳宣言では、「原子力の非常事態について、すべての情報を適時提供することを約束」と書かれてる訳で、要は「日本の福島第1原発事故では隠蔽工作が酷いんでちゃんと公開しなさい」って事です。


加えて、か予定にないアメリカに行きたいなってオバマに言ったら案の定断られたとか?根回しできない事をわざわざ海外でアピールするのはさすがです。



さて満面な笑顔で帰国したKYカンチョクト首相ですが大張りきりです。

■ 消費税10%案、6月に決定…首相方針

菅首相は29日、6月下旬にまとめる社会保障と税の一体改革案の中で、焦点の消費税率引き上げ幅や引き上げ時期を最終調整するため、政府と与党幹部による「コア(中核)メンバー会議」を設置する方針を固めた。

 来週中に初会合を開き、4回程度の協議を経て6月中旬にも、2015年までに現行税率を5%引き上げて10%にする案を決定する方向だ。

 「コアメンバー会議」は、「政府・与党社会保障改革検討本部」(本部長・菅首相)の下部組織として設置する。首相をトップとし、枝野官房長官、与謝野経済財政相ら関係閣僚や、民主党の岡田幹事長、輿石東参院議員会長、国民新党の亀井亜紀子政調会長ら16人が参加する予定だ。

 同本部の下には、有識者13人らが参加する「社会保障改革に関する集中検討会議」(議長・菅首相)が置かれているが、6月2日に社会保障改革の原案をまとめた段階で役割を終える。原案にはパートや派遣社員らへの厚生年金の適用拡大や、低所得者の基礎年金加算などの新対策を盛り込み、15年に消費税収の1%分に相当する2・5兆円余りの追加財源が求められるとの試算を提示する予定だ。

(2011年5月30日09時41分 読売新聞)

復興対策税でなく単なる増税です。「増税する時は国民に信を問う」と言ったのは誰だったのか。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。