FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0502
Mon
tb* 0
com*0

色々ヤヴァイ

土曜日だっけ?フィギュアスケート世界選手権の女子を見てたんですが安藤美姫が金メダルでしたねー。

浅田真央は6位で調子悪いですね。

放映してたのがフジ系列だっけかな。フリーの演技でキム・ヨナがミスを連発してるのに解説も実況も誰も突っ込まないのは違和感たっぷりでしたね。

何で日本のTVがあんなにキム・ヨナを推すのかよくわからんですね。日本勢のエキシビジョン良かったのに何で映さないんでしょうね。こんなんだからTV見る気が失せるんですが。



そいや伸介の番組で紹介された焼肉酒家えびすって店で集団食中毒が発生して死者が出たらしいですね。280円のユッケが原因とか。

幸い九州には無いんですが北陸関東を中心に20店舗を展開するチェーン店のようです。

ホームページのメニューを見るとやたら安いんですが社長の勘坂氏はもっと安っぽかった。

学生時代にディスコでアルバイトしていました。今の若い方はジュリアナがぎりぎりだと思いますが、我々はマハラジャ世代でした。いわゆる黒服のアルバイトだったのですが、お客様に目一杯サービスをすると 「 今日は楽しかったわ 」 などと言われて笑顔で帰られるのですね。お客様が凄く喜んでいただくのを見る度に、こちらも楽しい気分になる。「 おっ、彼女たちは俺のファンになったんじゃない?」 などと、ほとんどナルシストの世界ですね(笑)。


高けりゃいいってもんじゃないですが安すぎですし、社長は未経験から起業したようです。安かろう悪かろうで衛生面も最悪なんでしょうね。食材に対する意識が違いすぎるのですが、デフレ社会の落とし子のようなバードカフェと並んで最悪な企業です。また、名前を変えて営業するのかね。

安けりゃ飛び付く、って習慣を改めないとこういう品質の悪い所は淘汰されんでしょう。



品質が悪いと言えば此れも酷い。


■ 小佐古参与が抗議の辞意 子供の被曝基準「容認できぬ」

2011年4月29日22時48分 asahi.com

 内閣官房参与の小佐古敏荘(こさこ・としそう)・東大大学院教授(61)が29日、東京・永田町で記者会見を開き、参与を辞任する意向を表明した。小佐古氏は菅政権の福島第一原発事故対応について「法律や指針を軽視し、その場限りだ」と批判した。

 小佐古氏は会見に先立って首相官邸を訪ね、今月30日付の辞表を提出した。

 会見では特に、小学校などの校庭利用で文部科学省が採用した放射線の年間被曝(ひばく)量20ミリシーベルトという屋外活動制限基準を強く批判。「とんでもなく高い数値であり、容認したら私の学者生命は終わり。自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ」と訴えた。「通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ」とも述べた。

 また、緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)による放射性物質の拡散予測が4月下旬までに2回しか公表されなかったことも批判。「今のやり方は、東京で数字をぼっと決めてやっている」と指摘し、政権の対応について「私がやってきたことからは外れているので、これ以上とどまっている理由はあまりない」と語った。

 小佐古氏は放射線安全学などが専門で、東日本大震災発生後の3月16日、原発事故の助言を政権に求められて参与に就任した。菅直人首相は小佐古氏ら計6人の原子力専門家らを次々に内閣官房参与に任命した。


やたらと増やした内閣官房参与ですが、どうやら大震災後15人任命したらしい。多すぎるんでカンチョクト首相が面識も何もない人も中にはいるようで、小佐古氏についてもカンチョクト首相は知らない人だったようです。

何がしたいのかさっぱりピーマン。




こっちは何を言ってるのかさっぱりパーマン。


■ 福島第1原発:「校庭汚染土は放射性廃棄物」枝野官房長官

毎日新聞 2011年5月1日 19時39分

 枝野幸男官房長官は1日の記者会見で、福島県郡山市が放射性物質を含むとして除去した小学校や保育所の土について「原発以外のところで発生する放射性廃棄物ということになる」と述べ、東京電力福島第1原発事故により放射性物質に汚染された廃棄物とみなした上で、今後処分のあり方を検討する考えを示した。

 枝野氏は会見で、これらの土の除去について「受け入れていただけるところがなければ処理ができない。(警戒区域に設定された)20キロ圏内などのがれきの処理を含め、今後さまざまな問題になってくる」と指摘。「若干時間がかかるかもしれないが、国として(対策の)検討を進めていかなければいけない」と述べた。

 枝野氏は一方で「文部科学省から示した指針に基づいて対応をいただければ(校庭の土を)除去する必要はない」との見解も示した。【影山哲也】


何を言ってるのかさっぱり枝野なんですが・・・。

小学校や保育所の土=放射性廃棄物

一方で

小学校や保育所の土=原発以外で発生した汚染土

さらに

小学校や保育所の汚染土=除去する必要はない



お前は何を言ってるんだ?


大増税の前に何をすべきなのか?

■ 大増税路線に騙されるな!東電を潰さない政府案では国民負担10兆円、解体すれば0.9兆円で済む 現代ビジネス



政府がそろそろヤヴァイ。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。