FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
0326
Fri
tb* 0
com*0

石化と1P=1ぺろん

オリンで石化タイムSEに変更している人が多くなりましたねぇ。

先日、メールで頂いたのですがその方も石化タイムSEのようです。Lv85のグラやWLにも石化が決まって成功率自体はそれほど下落してるような体感は無かったそうです。

■ 石化成功率について

確かに石化耐性がないのでタイムSEでも観戦している限りは不具合は無さそうですねぇ。決まらなくても30秒毎に石化させるチャンスが生まれる訳ですから粘れればかなり有効です。タイムの場合、一回でも成功すればかなりのバフを消せるという利点がありますので極悪です。チャンスの場合は30秒間しかないのでプロフ等のエンチャターには余り効果は無さそうです。一発逆転の可能性が極めて高いのがタイムかもしれません。精錬ヒールや回復タリスマンがあれば態勢を整える時間もたっぷりありますしね。此れがタイムの場合の利点です。タイムの場合に気をつけなければならないのは他のダンス切れとの兼ね合いかなと。メールを頂いた方も仰ってましたが、ダンス切れ間際に石化が解けないようなタイミングを図る事が必要なのかもしれません。此れは特に盾職等の反射を持つ職との対戦では重要になると思います。反射¥が切れてから石化を狙うのがベターかもしれませんが、そうも言ってられない時もあるんですよね。ついついしちゃう事が。この場合、反射で石化した場合、解けた時にダンスがほぼ切れてる事が多いという不利な状況に追い込まれる事になるんで大変です。後、タイムSE+15だった場合、全て成功した場合は2回が限度という罠。盾反射された場合に限られますが、2回とも反射されたらほぼ試合時間がないという事も。

[タイムSE]

・一発逆転の大チャンスが生まれる。決まればほぼバフを飛ばして挑む事が出来るので、どの職にもかなり有利になる。

・盾職等の反射¥を持つ職との対戦は反射¥が切れるのを待とう!

さて、そうなるとチャンスSEはさっぱり利点ないのかと言うとそうでもない。チャンスSEの場合、明らかにタイムSEより成功率が高いという利点。自分の場合、バフ飛ばしより足止めやPBDやスティングでのDeBuff狙い。タゲらなくても良いPBD、余裕があればスティングをぶち込んでから石化。PBDやスティングは1回掛かると1200~1500減らす事が出来るので有利になります。タイムSEも此れを決めてから石化させればかなり違います。もう一つの利点はやはり成功率が高いと言う事なのですが、例えばWIZ職、後衛職との対戦の場合はかなり此れが生きます。距離を離されない事、エンラを潰す事の二点でかなり勝率が上がります。バフ飛ばしは期待せずともエンラ潰せればかなり有利ですし、石化が解けた後は二刀が届く範囲で暫く攻撃出来ると言う最大の利点があります。相手がローブ職なので魔法詠唱している間にほぼHP/CPを削れ、離れた時に弓で攻撃すれば仕留める事もたやすくなります。後衛の場合はHPが削られた時点でヒールせざる得なくなり後手後手となるでしょう。

[チャンスSE]

・何といっても魅力な成功率。

■ 石化が解けた後

石化でバフを飛ばした後にバフが無い職に力負けするケースがあります。此れは自分も経験があるのですが、ほぼノーバフなカバタリにスキルダメ3k喰らって逆転負けという経験があります。ローブ職相手だと力負けする事もないでしょうが、ATK職にはよく力負けしている場面を見ます。WWを飛ばせれば離れて弓、或いは追い込みなのでUDや無敵を惜しまず使って殴り合いに挑むのがベターかもしれません。

■ 石化のタイミング

まぁ他職から言わせれば極悪なスキルですが回避さえ出来れば怖くないと言う事になるわけです。ローブ職なんかは初弾避けれればブロックウィンドウォークを決めて引き狩りですね。足が速い職は石化範囲から離れていれば回避可能です。厄介なのはカバタリやトリックスター、ソウルハウンド、デュエリスト等は石化回避のために離れて戦いそうですね。召喚職の場合、どちらかが石化に掛からなければいいので石化されそうな時に召喚獣にバリアしておくでしょう。盾職なら反射でしょうし、SKやTKはスマキューで解除可能なので恐れなくてもいいでしょうね。スタンを持ってる職なら石化潰し&スタン嵌めをしてくるでしょうね。つまりは石化というスキルを主軸に組み立てて戦うと相手に見破られやすくなったり戦い方の幅が狭くなってしまうので注意です。いつ出すか分からない極悪スキルの石化を出すぞ出すぞと思わせながら相手の隙を狙う事が必要じゃないかと思います。相手も中身は同じ人なのでぎょっとしたりびっくりした時に慌てさせて隙を作る事が大切なんじゃないかと思ってますが、えてして自分がギョッとする事が多かったり。


そんなにオリンで常勝出来てる訳でもない私が偉そうに書いてますが、まずはちゃんと装備品を持ってるか確認しろと。弓持った時に矢がなくて棒立ちになったときの哀愁が忘れられません。


まぁそんなこんなで昨夜はダンサーでのオリン出場は見合わせてプの消化。さすがに高レベルのメインキャラ相手に勝てませんが、そこそこの戦績で終了。前期よりP貰えたし満足だ。



その後、相方のオリンセコンドに付きながらクラチャが賑やかというか痛々しいというか。

あっという間に79>81になったクロネコ氏が飛ばしてました。



一人であうあう言うときはちゃんと扉を閉めて声が漏れないように頑張って下さいね!

そしてオリンで連勝してしまった為にPと引き換えに自らを贄に差し出そうとする輩まで出てくる始末!



DPTでお馴染みのあの人ですが、本人の希望により名前にモザイク入れました。豊潤なDをぺろんしたい方は当人と交渉してみてください。未成年やお年寄りもどしどしwisを。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。