FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
0414
Thu
tb* 0
com*0

「20年住めない」発言は「僕言ってないよ」と管首相。

カンチョクト首相の福島第1原発避難区域は「20年住めない」発言は物議を醸し出してますが、実際には内閣官房参与の松本健一氏の発言だったようですね。


まず、第1報で首相の発言として報道。


■ 原発周辺「20年住めない」と菅首相=内陸に移住、10万人規模の宅地造成

2011年 4月 13日 16:30 JST

 菅直人首相は13日、松本健一内閣官房参与と首相官邸で会い、放射能漏れ事故を起こした福島第1原発周辺の避難区域について「そこに当面住めないだろう。10年住めないのか、20年住めないのか、ということになってくる」との認識を示した。松本氏が会談後、記者団に明らかにした。

 松本氏は、避難区域などに住んでいた住民の移住先について、福島県の内陸部に5万~10万人規模の環境に配慮したエコタウンをつくることを提案。首相は賛意を示し、「中心部はドイツの田園都市などをモデルにしながら再建を考えていかなければならない」と語った。  [時事通信社]



この直後、枝野官房長官が記者会見で「詳細不明」と焦る。

この発言が本当なら福島第1原発周辺自治体及び住民が黙っちゃいるまい。

焦る官邸。

驚く管。


すると、そんな事言ってないぜ!とカンチョクト首相が夜になってから否定。

その後、松本健一内閣官房参与が「実は私の発言でした」と訂正

(ご自分の発言だとしたら訂正と謝罪が普通じゃないのかね)


■ 首相「避難区域は当面住めない」発言を否定 スポニチ

 菅直人首相は13日、松本健一内閣官房参与との会談で福島第1原発周辺での居住が長期間困難になるとの認識を示したとの報道について「私が言ったわけではない」と発言を否定した。官邸で記者団の質問に答えた。

 松本氏は会談後、記者団に首相が「(避難区域には)当面住めないだろう。10年住めないのか、20年住めないのか、ということになってくる」と発言したと説明。しかし、その後「首相の方から電話があった。首相はそんなことを一言も言っていない」と修正した。

 また、長期間困難になった場合の移住先として、内陸部に5万~10万人規模のエコタウンを建設する構想を提案した。 [ 2011年4月14日 06:00 ]


と、松本健一氏がカンチョクト首相を嵌めた格好になってるんですが肝心のエコタウンの話がぶっ飛んでしまってますね。

まぁ一応、どんな提言をしたか書いてある記事を転載。


■ 東日本大震災:福島第1原発事故 原発避難「内陸に移住都市」 松本参与、首相に提言 毎日新聞

 菅直人首相は13日、松本健一内閣官房参与と首相官邸で会談し、東電福島第1原発周辺の住民の今後について意見交換した。松本氏は「チェルノブイリ原発事故から推測すると、20~30年は住めない」と指摘、内陸に5万~10万人規模の環境配慮型の都市「エコタウン」を建設し避難住民の移住先とする案を示した。松本氏によると首相は「内陸部に住む選択もしなければならない」と応じたという。

 松本氏は、中心部はドイツの田園都市をモデルとしたエコタウンを首相に提案。候補地も示したと記者団に語ったが、具体的な場所は「(土地や建築にかかわる)業者の問題が動き出す」として言及を避けた。

 首相は1日の記者会見で、東日本大震災で甚大な津波被害が出たことから、住民を高台に集団移住させ、海沿いの事業所に通勤する都市構想を例示。バイオマス(生物資源)活用による地域暖房を完備したエコタウン構想を示したが、これも松本氏の構想だ。

 松本氏は首相との会談後、記者団に首相の発言内容を説明し「原発周辺に当面住めない。10年、20年住めないとなると、住むのが不可能になる」と首相が語ったとした。しかし、発言が報道されると、首相が松本氏に電話し「私はそういうことは言っていない」と抗議。松本氏は改めて記者団を集め釈明する一幕があった。【青木純】


さて、この内閣官房参与、松本健一氏とはどんな人なのか。

■ 松本健一(65)

日本の評論家、思想家、作家、歴史家、思想史家。麗澤大学比較文明文化研究センター所長。内閣官房参与。

2010年10月、仙谷由人官房長官が内閣官房参与に任命した。

(wikipediaより)


思想家が内閣官房参与です。任命したのはあの仙谷由人健忘長官です。

麗澤大学という大学はどんな大学かというと語学教育や国際的な仕事に携わる人材の養成、道徳教育・人格教育に力を入れている、大学校だそうです。


大の大人でしかもトップレベルの人が自分が言ったのか、相手が言ったのか、わからなくなってるとは思えないですが・・・。

話しの中で「当分住めない」という事は話題になったのは間違いないようですが、その点について話し合いは無かったんすかね。そこでカンチョクト首相が「うんうん。そうだね」と言ってたら同じ認識の上に立っている事になりますね。で、結局鳩ポッポから綿々と続く「言った」「言わない」「そういうつもりで言った訳でない」と意味不明の弁明ですね。子どもかっ。


現地に居らっしゃる方々は茶番劇に付き合ってる暇はないです。


140 名無しさん@涙目です。(福島県) :2011/04/13(水) 16:19:21.28 ID:P6UiNREO0


こいつ事故現場だけで他に何も見ちゃいないんだ

見てるとしたら支持率だけ

福島県にはまだ人がいるんだよ

不安と恐怖に震えながら町が動くように仕事をしてるんだよ

なんでそういう人たちの気持ちが分からないんだよ

もう怒りなんて感情は通り過ぎて、怖さしかないんだ

原発と余震で気が狂いそうなんだよ

それでも自分の役目を果たそうとそれぞれが頑張ってるんだよ

だから菅も全力になってくれよ

全力でノウハウのある国に土下座してくれよ

どうにかして落ち着かせてくれよ


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。